ドルフ・ラングレン ガーディアン
3.2

/ 13

15%
31%
23%
23%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)

かっこいい35.0%勇敢20.0%楽しい15.0%セクシー10.0%笑える10.0%

  • nyb********

    5.0

    一発一発に重みがある

    いや~^^ 【エクスペンダブルス】最高でした! ドルフやミッキーは脇役なんだろうなと思っていたら、 しっかりと見せ場が用意してありました。 さすがスタローン! ファン心理を理解しています。 ドルフに関してはラストシーンで安心しました。 2作目がいまから楽しみです♪ というわけで【ガーディアン】レビューです。 製作費5億円と悲しくなるほどの低予算なので、 まったく期待していなかったのですが、これが予想外の傑作でした。 ストーリーはシンプルで、全編ほぼアクションです。 銃撃戦、カーチェイス、格闘、爆破...etc とにかくアクション映画ファンなら退屈しない作りになっています。 本当に製作費5億円? と疑いたくなるほどのド派手っぷりです。 ラストの1対1の格闘には燃えました。 ドルフの格闘シーンの良さは重みがあるところですよね。 ジャッキーやジェット・リーほどスピードはないんだけど、 一発一発に重みがあるんですよね。 ドルフにぶん殴られたザコ敵A、、 お気の毒に…… 監督の力量もあるでしょうが、格闘シーンはとにかく迫力がありました。

  • ExEBREAKER

    2.0

    B級と知りながらも期待した結果…

    う~む・・・ やられました(泣) ジャン=クロード・ヴァン・ダムと死闘を演じたあの頃、ドルフ・ラングレンは 間違い無く輝いてました☆ (↑ヴァン・ダムとの死闘は「ユニバーサル・ソルジャー」) ドルフ・ラングレンと言えば、「ロッキー4」が有名かと。 しかし、自分の中じゃ「ユニバーサル・ソルジャー」なんですっ! しばらく第一線で観かける事がなかった(少なかった)けど、ここ数年は第一線に 戻ってきた感じがします! 「エクスペンダブルズ」、「ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション」では あの頃とまではいかないものの、素晴らしいアクションで感無量でした! (大作映画に出てる姿を観れただけで嬉しかったですわ~☆) レビュータイトル通り、本作はB級映画と知りつつもDVDジャケットと解説に惚れ かなり期待して観てしまった事が後の祭り。 なんせ、ラングレンが弱い(←まぁ、強い事は強いんだけど期待ハズレ) 敵のアジトに単身乗り込むシーンも、装備が貧弱(←それでも破壊してくるけど) アクションシーンも迫力がイマイチ(←ぶっ壊しアクションを期待し過ぎたか?) バイクのシーンがスタントマンってバレバレ(←ジーンズの裾、要チェック) カーチェイスのシーンも助手席に誰も乗ってない(←乗ってるシーンですよ!) 運転シーンが急にCGになる(←これも残念・・・) それ程期待しないで観てれば、こんな細かい事は気にならずにサクッと観られた かもしれないです・・・(泣) 【補足】 原題は「DIRECT CONTACT」。 邦題が、いかにもなB級感を出してますがそれはそれ(苦笑) ドルフ・ラングレン、まだまだ現役第一線で活躍して欲しいです!

  • ミッキー

    3.0

    ラン・ドルフ・ラン

    スタローン監督の「ジ・エクスペンタブルズ」にも出演が決定しているドルフ・ラングレンのアクション快作。 ストーリーは男女逃避行ものに陰謀が絡まるというべたなものなので気にしないで下さい。 同じ逃避行もので劇場公開された「レイン・フォール 雨の牙」よりはストーリーの破綻が少なくていいです。 見所は、未公開とは思えないアクションシーンの迫力。 爆破シーンやカー・チェイス非常に多く、B級アクション好きにはたまらないです。 戦車とのチェイス、建物を爆破したり、車が爆炎で舞ったりと、迫力があります。 ラングレンの兄貴も老体に鞭を打って、格闘シーンも見せてくれます。 ヒロインが美人なのも好感度高しです。 ラングレンとヒロインが恋に落ちるのもこの手の映画のお約束です。 ともかく、最近のラングレン作品の中では飛び抜けた良作であり、一つのアクションとして見ても水準以上の出来だと思います。 あと、本作の予告編笑えます。予告編も必見です。 ラン・ドルフ・ランって、「ラン・ローラ・ラン」じゃあるまいし(笑)

  • hir********

    4.0

    力。

    いや~、台風・・・やって来るみたいですな、ヤァヤァヤァ! しかし、何だね。 ジェーンとか、キティとか、台風に女の子の名前つけるでしょ、 アレさぁ、台風をナメちゃいそうで、危険だよね。 「今度はマリリンかぁ・・・へへ・・」 なんて、お年寄りが屋根に登っちゃって大変な事になる。 俺は言いたい! 台風の名前は、「凶暴」にして欲しい。 「今回、発生した台風は、別名ドルフ・ラングレンと言われています。」 こう、アナウンサーが告げた瞬間、おじいちゃんもビックリ! 「核弾頭じゃ!核弾頭が来るんじゃ~~!!」 さながら、「日本沈没(隊長版)」に出て来た震災ジジイと化すでしょう。 ドルフ・ラングレン。 「今夜10時、青海埠頭にて待つ。ドルフ・ラングレン」・・・って挑戦状が来たら、 あぁ・・・終わった・・・と、男なら誰しも思うはず。 「ハナミズキ」のメロディに乗って、「走馬灯」の様に駆け巡る「想い出」。 初体験から、初**ニー、初まん*き、・・・あぁ、我が人生に「悔い」無し・・・ そんな妄想まで、発展する名前・・・それが、ドルフ・ラングレン。 名前力だな。 「ロッキー4」を観たら、久し振りにラングレンの今が観たくなった。 そして借りたのが「ガーディアン」だ!ジャケットは、相変わらずの 銃ぶっ放してるラングレン(兵隊服)の後ろで大爆破!という、 一部のファンのみ対象としている、「イチゲンさん、お断りジャケット」 流石、「割烹・核弾頭」である。 おやじの姿勢が違う。 ノレンをくぐった瞬間、「ロッキー4、観ました!」なんて言ったら、 「いいから、出て行け!」中段前蹴りを喰らっていただろう。 「えーと、スコルピオンシリーズは、一応、レッドとブラック、両方観てます!」 これで、かろうじて、入れてもらえるだろう。 DVDを、デッキにセットした。(・。・)ナンダ・・・コレハ・・・ 女子アナ・・・ナビ付き・・・ 何と映画の前に、大江万里子と、秋元玲奈が、信じられない「小芝居」を魅せてくれる つまり、気分は、万里子、玲奈と一緒に観賞と言う事だ!! 何て、温かい「気配り」(T_T)・・・・流石、テレ東。 アクション好きのチョンガー空気人形の心を鷲掴み! ・・・それにしても・・・ドルフ、また「顔」デカクなったんじゃないかな? 「遠近法」が狂ってしまうくらいデカイ。 このまま行くと、ゲゲゲの鬼太郎の「首入道」になりそうで怖い。 顔面力!! しかし、歳取って、マイケル・パレは、ただのオッサンにしか見えないが、 ドルフ・ラングレンは、「しぶ味」が、出て来たね。いいよ! それと、この映画もなかなか良かった。 ドルフ・ラングレンの映画の場合、 「ジャイアント馬場」の試合を観る時の様な「心のゆとり」が、必要なのだが、 ソレを、差し引いても、このアクション映画は、楽しめた。 ただし、「割烹・核弾頭」なので、「愛の無い」イチゲンさんは、お断りだ!!

  • ara********

    3.0

    ポケバイ野郎ラングレン。

    ドラゴVSトム・コーディ 若しくは戦士ニコライVSラフィアマ刑事(古っ・・)にしか思えなくて そして乗るバイクがポケバイにしか見えないやはりデカいドルフ先生 失礼ながら全ての動作にキレを感じず重く見えました アクション満載の作品ですがドルフの動きが遅すぎますね(悲) 物語は一応は ある女性を救出して連れ戻す任務を受けるも実はその任務の裏には・・・ みたいな感じなのですが ありえない展開が次々に繰り広げられて行き「えっ~」の連続です これぞB級アクションの王道ですっ!っていう作品かと思われます しかしカースタント、爆破、そして決して安っぽくない音楽など 見どころは十分にありました ただ悲しきは93分という程良いはずの上映時間にも拘わらず 非常に間延びして長く感じられ物語に入りこめなかったコト 一番良かった点はマイケル・パレ師匠の演技! 数々のB級作品で揉まれたきた師匠はシリアスな演技を見せてくれました ハリウッド大作で主役級の悪役を真剣に演じたら かなり凄みのある悪役を演じきってくれるのではないか? という期待をもたせてくれたそんないい演技だったと思います (の、割にはあっけなくヤラレマスガそれまでの過程が良いのです) パレ師匠の悪役の演技だけでも楽しめます ドルフ先生はドラゴのようなキレを取り戻しましょう! ★3つですな(甘~)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ドルフ・ラングレン ガーディアン

原題
DIRECT CONTACT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル