ここから本文です

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (2009)

CROSSING OVER

監督
ウェイン・クラマー
  • みたいムービー 456
  • みたログ 1,004

3.68 / 評価:327件

社会派だが敷居は高くない隠れた良作

  • ポルティ さん
  • 2020年6月10日 22時30分
  • 閲覧数 129
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

米国の移民問題を真正面から描いた社会派作品だが、敷居は高くない。
シリアスな問題提起をするには掘り下げが浅い感はあるものの、そのぶん娯楽味が効いていて全体的にはバランス良く仕上がっており、エンタメ映画として十分楽しめた。

正義と誠実の象徴のようなハリソン・フォードだからこそあの役が適任とは言えるが、あまりにステレオタイプ通りのイメージだけに面白みは今ひとつ。いっそこれまたイメージ通りな役のレイ・リオッタとそっくり役を入れ替わったら凄い意外なキャスティングとなると思うが、そんなオファー、ハリソンは絶対受けないよなあ。
群像劇なので登場人物は多いが、特にクリス・カーティス、アリス・イヴのハリソンを喰うほどの熱演が印象的。またブレイク前のマハーシャラ・アリが小さな役で出演している。

あまり知られていないが、十分隠れた良作と言えるレベルにある。興味を持ったなら是非。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ