レビュー一覧に戻る
片桐はいり4倍速

hir********

5.0

朝から「はいり」を観れる幸せ

お早う御座います。 寒い朝、ぬくぬくした「布団」の中で、「はいり」を観る幸せ。 こりゃ、タマリません・・・週休2日バンザイ!\(◎o◎)/! 「片桐はいり4倍速」 連休の朝にこそ、手元にあって欲しいDVDです。 第1話 「受験生」 日常生活を営む、その中で、もしも、「片桐はいり」に出くわしたら・・・ ちょっと「楽しい」、ちょっと「しあわせ」、 そんな気分を、うまく表現した作品。 舞台が「蒲田駅」周辺というのも、東京人には「つぼ」でした。 第2話 「スピリチュアル・マイ・ライフ」 片桐はいりが、演じるからこそ、リアルで怖い。都会生活の落とし穴を描いた作品。 しかし、主人公自体が、どこまでも、その「怖さ」に気付かないのが可笑しい。 第3話 「ピーコちゃん」 「ピーコちゃん、ごちそうさまは?・・・・」の後に、 返事を聴き、ニコッとする「はいり」が、絶品。 死体なのに、笑えてしまうのは、やはり、コノ女優さんの強み。 ラストでの「裏切り」が、見事! 第4話 「部長」 笑った・・・とにかく笑った・・・・オモシロイ・・・・ これも、「片桐はいり」だからこその作品。 小出君のお母さん、中山君、河原君、3人だけの壮絶な人間・アクションドラマ。 「煮え煮え」状態って、どーして、こうも笑えるんだろう・・・ やぁ~、しかし、朝から楽しい・・(^。^)y-.。o○ 竹中直人は、なぜ、「山形スクリーム」に、この人を出さなかったのか? トックリ兄弟の仲は、どーなったのだ? 男では、「ぬくみず」、女では「はいり」 「顔面力」で勝負できる役者って、そーは、いない。 美男美女だらけの映画界にあって、逆に貴重な「宝」だと思う。 「ありのまま」の姿で、勝負できるってのは、「ホンモノ」って事です。

閲覧数1,249