2010年4月3日公開

誘拐ラプソディー

1112010年4月3日公開
誘拐ラプソディー
3.6

/ 88

16%
44%
30%
7%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

返すあてのない借金だらけで、人生にくたびれた前科者の伊達秀吉(高橋克典)は自殺を考えるが死に切れず、金持ちの子どもである篠宮伝助(林遼威)を、人生一発大逆転のチャンスと考えて誘拐してしまう。ところが、運が悪く、伝助はヤクザの組長の息子だったために、秀吉はヤクザの手下と警察の両方に追われてしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(46件)

笑える20.9%楽しい16.2%コミカル15.5%泣ける14.2%かわいい10.8%

  • 九曜

    4.0

    ネタバレコレは運命だったのかなと笑

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • コトリ

    4.0

    天才子役 林ろい君 映画の成功は彼にある

    とっても面白かった!笑って泣けた。 こんなに良い映画だとは思わずに観たのに、思わぬ拾い物でした! 高橋克典って無表情なイメージだったのに、結構面白い兄ちゃんでした。 この撮影の時、産休を取ってたらしいのに引っ張り出されたそうです。 誘拐犯と子供と警察官とヤクザの絶妙な関係の面白い脚本。 やはり、子役の林くんがあまりにも愛されるキャラクターをしていたのが成功の秘訣やと思いました。 のびのび演技しているところがいい! この子は全員のセリフを覚えていたらしい。まさに天才児。 高橋克典はこの時45歳かな? あまり今と変わらないところが凄い。 今53歳。 面白かったです!最後は泣かされました。

  • SAKI

    3.0

    新鮮な高橋克典!!なかなか楽しめました。

    只野仁や匿名探偵、悪党、普段演じてるキャラクターからはほど遠い、人生どん底のおっさんを演じます。人を殴ったり説教したり、誰かを追跡したり、それは一切なく、代わりにどん底から這い上がるために、誘拐した一人の子供のために真剣になっちゃう、悲しい男の物語り。 心温まります。こんな演技もできるんだなー高橋克典!!! かっこよすぎます! ☆4あげたいですが、子供の声がうるさすぎて耳がいかれたので☆3つで。 イヤホン鑑賞は注意が必要です。

  • mon********

    3.0

    ネタバレご都合主義

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fiv********

    4.0

    心温まる人情劇!

    公開当時は、まったくノーマークの作品でしたが地上波でやっていたので観ました。 借金で自殺しょうとしていた主人公の元に突然現れた家出の少年。 そして渡りに舟とばかりに少年を誘拐したらなんと「ヤクザの親分」の息子。 わかったときには、時すでにおそし。 少年を捨てて逃げようにも少年は家出中で誘拐されている気持ちは微塵も無くただ無邪気に主人公から離れない。 そんな間抜けな犯人と少年との珍道中。 そこに迫り来るヤクザたち。 作品は、コミカルな心温まる人情モノに仕上げられてまさに荻原浩作品の真骨頂と呼べる作品です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


高橋克典伊達秀吉
林遼威篠宮伝助
YOU篠宮多香子
哀川翔篠宮智彦
菅田俊桜田
榊英雄岸田
笹野高史シゲさん
品川徹公園の男
角替和枝斉藤工務店のおかみさん
寺島進回転寿司の板前
ベンガル斉藤工務店の親方
美保純黒崎康代
日向丈タカ

基本情報


タイトル
誘拐ラプソディー

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日