レビュー一覧に戻る
誘拐ラプソディー
2010年4月3日公開

誘拐ラプソディー

1112010年4月3日公開

いやよセブン

4.0

子役の名演技に脱帽!

主人公は何をやってもダメで、自殺も出来ない。 そこへ現れたのがお金持ちの坊ちゃんで、家出してきたとのこと。 誘拐したことにして身代金をせしめようと考えるのだが、子供は無邪気で家出を応援してくれている程度にしか思っていない。 しかし、このお坊ちゃん、おとうさんは確かにお金持ちだが、やくざの親分だった。 何も知らない主人公と子供の珍道中が始まる。 勘違いの可笑しさと父と子の関係などのウェットな部分が、うまくミックスされ、とても面白いエンターテイメントに仕上がっている。 子役の林遼威クンには笑わされ、泣かされる。 男の子と父親はキャッチボールが必修科目だそうな。

閲覧数442