レビュー一覧に戻る
のんちゃんのり弁
2009年9月26日公開

のんちゃんのり弁

1072009年9月26日公開

dem********

5.0

ネタバレおいしそうだしほっこりするし。

同名の漫画が原作の映画です。 小西真奈美さん扮する小巻は甲斐性ナシの旦那に愛想を尽かして家を出るところから始まります。 娘の『のんちゃん』と実家に戻ったはいいものの、貯蓄もこれといった特技もなく、せっかく始めたバイトもすぐにやめてしまう始末。 よくよく考えたら亭主に負けず及ばずのダメっぷりです。 しかし、お弁当─特にのり弁─の腕は上々で、保育園では評判になり、近所の人に配ったりするうちにお金(代金)を手にすることに。 そのことをきっかけにお弁当屋を始めようと思い立ち、ひょんなことから立ち寄った飲み処で修行を兼ねたバイトを始め・・・。 ストーリーはこんな感じです。 その中でも、小巻の強さと弱さ、猪突猛進な感じ、決意と努力の様子が一貫してみられ、旦那と幼馴染との間で揺れ動く心境などが上手に表現された作品です。 小西さんの演技力は抜群で、旦那のダメさ具合、幼馴染、飲み処の岸部さん、お母さんの倍賞さんそれぞれもとてもよい味を出したキャスティングが大成功な作品です。 もちろん、子役ののんちゃんの演技も上手です。 出てくる料理はどれもおいしそうだし、家族愛というか人間模様が微笑ましくあたたかくほっこりとする作品でした。(途中殴り合いがありますが、それもまた吉) 非常に良い作品だと思います。 一度ご覧になってください。

閲覧数889