ここから本文です

8月のシンフォニー -渋谷2002~2003 (2009)

監督
西澤昭男
  • みたいムービー 29
  • みたログ 75

4.36 / 評価:104件

心に残るものがない。

  • sor******** さん
  • 2015年10月11日 17時35分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

たまたま某動画配信サイトで、無料で見られたので見てみました。
ここでは高評価ですが、
何で評価が高いのかよくわからない、というのが正直なところ。
アニメのクオリティ、演出は2流。
ストーリーはノンフィクションにしてはできすぎって感じがするし、
フィクションとしてはチープ。
アニメにしたことでそのへんのちぐはぐさがかえって目立ってしまいました。
これ、実写でよかったのでは?
登場人物も薄っぺらくてリアリティがないので、魅力に欠け、物語にも引き込まれないです。
様々な出来事があるにはありましたが、これといった盛り上がりもなく、
淡々と過ぎていって、見終わってもたいして心に残るものがありませんでした。
例えるなら、水道水を飲んだ気分です。不味くはないが、美味しくもない。そもそも味がない。

でも、曲はよいです。
最後のホールでのシーンも、もしその場にいたら感動しただろうと思います。

歌をテーマにした作品なので、脚本と演出次第では、
もっと感動作に仕上げることができたのではないかなぁ。

あと、努力をすれば報われる話と受け取った人もいるようですが、
努力以上に、周囲の環境や運が大切という話ですよね、これ。
歌手になったのも、そもそも本人の意思というより、母親の希望だったようですし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ