2009年8月15日公開

吸血少女対少女フランケン

Vampire Girl vs Frankenstein Girl

852009年8月15日公開
吸血少女対少女フランケン
3.4

/ 52

19%
38%
21%
6%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

高校生の水島樹権(斎藤工)は、転校してきた有角もなみ(川村ゆきえ)からバレンタインのチョコレートをもらう。そのチョコには吸血鬼であるもなみの血が入っており、食べて吸血体質になった樹権に彼女は吸血鬼として一緒に生きてほしいと告白する。二人のキスシーンを目撃した樹権の恋人の富良野けい子(乙黒えり)はもなみに襲い掛かるが、勢い余って自分が転落死してしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(27件)

笑える14.6%かわいい13.8%セクシー10.6%不気味9.8%コミカル8.9%

  • シンハ

    3.0

    オチがある

    全編 血しぶきとハチャメチャグロ映画。 意外にも、きちんとオチがあったのには驚いた。

  • nob********

    5.0

    最高にくだらない

    良い意味で最高にくだらない。 必見のB級映画 ただし、オチが「ぼくのエリ200歳の少女」2008年にモロかぶり。オチが効いてるかどうかなんて次元を超越したオモシロ作品だから、大した問題ではないのかもしれない。 てか、もしかしてこれって、「モールス」&「ぼくのエリ」のパロディなの?

  • jun********

    5.0

    川村ゆきえは時代を超えたアイドル

    映画自体が傑作B級スプラッター~ お色気ありブラックユーモアあり~ので~ さらに、川村ゆきえ主演で贅沢な一本~ B級映画のいいとこは、脇が個性的で芸達者な人たちで、いろいろ楽しませてくれるとこ~ そのうえ、まとまりのある脚本や監督さんの高い映像センスや音楽の選択の良さも加わって極上~ そして、新しいとか古いとか関係ない、時代を超えた川村ゆきえの魅力~ ライバル役の女子も魅力あるし、とにかく出てくる人がみな、観てる人をひきつけてしまうのがこの映画の素晴らしいとこです~

  • kas********

    5.0

    「対決もの」では最高峰!!!(当社比)

     こ これは!!! 個人的に「対決もの」では最高レベルの映画でした!!! 「エイリアンVSプレデター」 「フレディVSジェイソン」 「ゴジラVSキングギドラ」 それらの映画にも決してひけをとらない面白さでしたよ!!! 制作費は明らかに上記の映画よりも少なく、チープな出来なのですが 映画に対する深い愛情が感じられ 底知れぬパワーを秘めていました! おバカホラー映画愛好家の皆様には無条件におすすめです!!! 見どころはなんと言っても主演の女優お二人! 美しいうえに かなりハジけた演技です!!! 川村ゆきえさんは少しおっとりとした話し方が可愛らしかったです。 でも 何百年(何千年?)も生きてきた吸血鬼。 いざという時には、獰猛な本性をあらわします。 口をグワッ!!!と開けるシーンはなかなか良かったです。 セーラー服も超お似合い! そして 私の大好きな乙黒えりさん!!! もうハジケまくってました!!! 超高飛車なオンナなのですが、どこか憎めない。 ある種の高貴さすら感じました。笑 ゴスロリ衣装がおそろしいほどお似合いでした! この二人が 一人の男子学生をめぐり恋の火花を散らします。 そして 後半はバケモノになった二人が壮絶なバトル!!! 何でもありの凄まじい戦いです! 血飛沫とびまくり! そして 乙黒さんの「タ○コ○ター」には大爆笑でした!!!笑 グロいシーンがてんこ盛りですが なぜかグロく感じません。 このラストのバトルは一見の価値ありですよ~♪ そしてですね ところどころに散りばめられた小ネタ。 「リス○カッ○部」なんてギリギリNGのような気が。。。笑 そして どこかで見たお方だな~と思ったら、 あのハリウッド映画「じゅ○ん」の監督さんが特別出演してました~!笑 あちこちに笑えるネタが満載! ホラーとギャグの見事な融合でした! 個人的に採点がどうしても甘くなってしまいますが。。。 これは文句なしに☆5つです!!! この映画を楽しみにしてらっしゃる 「たま○ち」さん、 「ク○バシ」さん、 そしてホラー好き・おバカ好きの皆様、 間違いなくおすすめの映画でしたよ!!!

  • rat********

    4.0

    血しぶきの噴水!真っ赤な雨の中で・・・

     「片腕マシンガール」「東京残酷警察」あたりから、このテの作品にはまってます!可愛い娘が血しぶきにまみれながら頑張る新手のアイドル映画と言ってもいいんじゃないでしょうか。どれもそれなりに面白かった。  ただ、「ロボゲイシャ」みたいにレンタルでも良かったかなって思うのもちらほら。今回の作品も最初見送っていただけに、「買ってまで見るもんじゃ無かったかな?」と後悔してたんですが、購入して正解でした!  写真集みたいなのは付いてるし、何よりスピンオフが良かった!これ、レンタルじゃ見れないですよね。  さて、本編ですが・・・。想像していたのと全然違いました。パッケージの雰囲気なんてほとんどありません。重い内容をイメージしていたんですが、大違い!一言で言うなら・・・「くだらねぇ~~~~!」。こういうのが好きな人、許せる人でないとちょっときついかな。  監督曰く、『ラブコメ・スプラッター』ということでしたが、上手いこと言うな~と思っちゃいました。まさにその通りです。  本編に関係なく、リストカット部だとかガングロ部だとか、出番多すぎ!こんなところで特殊メーク使う!って感じです。  そして出血量も半端なし。最近のものは、CGに頼りすぎ(本作でもそういうところはありますが)の面がありますが、この作品血しぶきだけはグッドです。まさに赤い雨!この赤い雨に打たれるヒロイン、川村ゆきえがホンっと可愛らしい!  川村さんのことはよく知らないんですが、この映画の予告編を見た時、すごい綺麗な人だなっと思ったんです。でも、本編では、何って可愛らしい。なんでもグラビアアイドルらしいですね、そういう露出シーンがなかったのがちょっと残念でした。そして、もう一つ、セーラー服の下はやっぱり白でないと・・・。アイドルだからしょうがないにしてもホンっと残念な画です。あんなにがんばったのに・・・。  もう一人のヒロイン、乙黒えりさん。ゴスロリの衣装の時は何にも思わなかったんだけど、フランケンになってからが良いです!はだけた着物、これこそ、ロボゲイシャじゃないかー!鬼気迫る演技も結構はまっちゃいました。  最終的にもうちょっとエロの部分が欲しかったかな~ってところはありますが、自分的には満足です。楽しませてもらいました。  

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
吸血少女対少女フランケン

原題
Vampire Girl vs Frankenstein Girl

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日