ここから本文です

アバター (2009)

AVATAR

監督
ジェームズ・キャメロン
  • みたいムービー 975
  • みたログ 1.3万

3.82 / 評価:6,508件

西暦2154年の衛星パンドラは理想郷か?

  • hoshi595 さん
  • 2019年8月21日 4時27分
  • 閲覧数 225
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が製作と脚本も手掛けて完成させた米英合作SF映画で2009年公開作品。

物語は、西暦2154年の衛星パンドラが舞台で、そこにある希少鉱物を手に入れたい地球人(スカイ・ピープル)とパンドラの原住民ナヴィ族の抗争が描かれて行く。まるで騎兵隊とインディアンの戦いを描いた西部劇のようだが、目を見張るのは想像の世界とはいえあまりにも美しい衛星パンドラの大自然。

主演は、「タイタンの戦い」で主演を務めたサム・ワーシントン。ヒロイン役は「コロンビアーナ」でやはり主演を務めたゾ-イ・サルダナ。但し、彼女はナヴィ族のメイクで素顔を見ることは出来ない。共演は「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバーで、やはりSF映画には欠かせない存在か。

他では、「マチェーテ」やTVドラマ「LOST」で存在感を示しているミシェル・ロドリゲスや、「フライト・オブ・フェニックス」でデニス・クエイドと共演し印象的な演技を披露したジョヴァンニ・リビシ、そしてTVドラマ「BONES」でもお馴染みのジョエル・ムーアが脇役で味を出している。

物語の結末は、特に斬新さはないものの、映像美という点では映画の特徴を良く出していて満足出来る作品。企画ではシリーズ化され「アバター5」まで予定されているというから楽しみである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ