レビュー一覧に戻る
アバター
2009年12月23日公開

アバター

AVATAR

1622009年12月23日公開

イリス

5.0

ネタバレロシアのウクライナ侵略

アバターは侵略がテーマで直接侵略と間接侵略が描かれています。直接侵略者は侵攻した大佐率いる軍隊で、間接侵略者はその軍隊を資金面で支える一般社会です。従って主人公が一般社会と決別した理由は単純に異星人を好きになっただけではなく、自分が属している社会で生きると間接侵略者の一人になることに気づいたからです。 ロシアによるウクライナ侵略でも似たような問題がおきており、ロシアのエネルギーを購入継続するしないで世界各国が頭を抱えています。 アバターの主人公はスターウォーズのルークと違って特殊能力がない凡人ですが、物事を客観的に捉えることができ本質的に変化できる優れた柔軟性と行動力がある新しい神話の理想的な主人公像になっています。なお、アバターの意味は分身ですが語源の意味は神や仏の化身でタイトルはダブル・ミーニングです。 普段意識することのない日常の生活が社会全体の未来を大きく左右しており、アバターには現実でも多くの人々の意識や行動が変わるような願いが込められています。

閲覧数3,185