ここから本文です

テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~ (2009)

監督
亀井幹太
  • みたいムービー 37
  • みたログ 228

3.59 / 評価:102件

二次創作として割り切っても厳しい

  • lin******** さん
  • 2011年8月12日 16時00分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

そもそも物語があまりに説明不足だ。全てにおいてつくりたい場面がまずそこにあって、そこに誘導するためにキャラクターを操っているに過ぎない。

ユーリが先行しすぎだといわれても、どこがどう先行しすぎなのかがわからない。全く生活観がなく、接点もない村人が危険だといわれても、観客には何もピンと来ない。大して思い入れのない犬が死んだだけで、殴る蹴るの大騒ぎをしたり、キャラクターの行動が意味不明で、つじつまが合わない。
そもそも、敵の正体もわからないのに、騎士団の応援部隊を呼ぶのも意味がわからない。フレンの父親のエピソードもまったくでてこず感情移入のしようがない。ユーリとフレンの幼馴染としてのエピソードもない。

あまりにも不備が目立ち、悪い脚本のお手本のようになっており、最後まで見るにはかなりの忍耐力を要する。演出も冗長であくびをかみ殺すのがやっとだ。動画の良さだけが救いか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ