ここから本文です

曲がれ!スプーン (2009)

監督
本広克行
  • みたいムービー 217
  • みたログ 1,527

3.27 / 評価:715件

ドラマのダイナミズムが、もう一つでした。

  • tee***** さん
  • 2011年7月19日 23時48分
  • 閲覧数 373
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

このシリーズ(?)の前作、
『サマータイムマシーンブルース』が、
かなり面白かったんで、
期待して観ました。
そういう意味では、
物足りなさが残りました。

端的に言うと、
ドラマの緻密さに欠けるのと、
“あこがれ”というファクターが弱く感じたことです。

幼いころに、
不思議な落下物を目撃した少女は、
世の中には説明のつかない不思議なこと、
超常現象があるということを信じて疑わずに生きてきた。
大人になった少女は、
TVのADとなり、
超常現象番組の担当となるが、
出てくるものは、いんちきばかり。
そんな彼女へ、
本物のエスパーを探すことを上司から命じられる。
そして、向かった先で、出会ったのは……。
一方、人知れずひっそりと力を隠したまま生きているエスパーたち。
同じ境遇の者同士、
クリスマスの夜にパーティーをすることに。
ひょんなことから、
彼らと少女がであってしまう……。

ところどころに、ほくそ笑んでしまうような仕掛けというか、
ネタが多々あり、
その辺は楽しませてくれる。
ただ、
幼少の頃よりの“あこがれ”が、
どうも、薄いというか、
弱いと思う。
それが見えていれば、
後半のラストのラストのドラマが、
もっと、感動を呼んでくれたのになぁ…と。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ