2009年8月22日公開

ブラック・ウォーター

BLACK WATER

892009年8月22日公開
ブラック・ウォーター
2.7

/ 235

6%
20%
34%
24%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

北オーストラリアへ休暇を楽しみに来たグレース(ダイアナ・グレン)と恋人のアダム(アンディ・ロドレダ)、そしてグレースの妹リー(メイヴ・ダーモディ)は広大なマングローブが生い茂る沼地で釣りを楽しんでいた。そして、突然何かがボートに直撃して全員が川の中へ放り出されるが、それは巨大なクロコダイルの仕業だった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(103件)

恐怖20.8%パニック16.7%絶望的16.4%不気味9.2%悲しい7.2%

  • 一人旅

    3.0

    北オーストラリアの沼地はワニの生息地

    アンドリュー・トラウキ&デヴィッド・ネルリッヒ監督作。 北オーストラリアで実際に起きた獣害事件に着想を得て制作されたパニック映画です。 北オーストラリアのマングローブが生い茂る沼地を旅行で訪れた男女3人が、沼地に生息する巨大なイリエワニに襲撃されていく様子を描いた、実話ベースの“鰐パニック”となっています。 『U.M.A レイク・プラシッド』(99)や『マンイーター』(07)に連なるワニ映画ですが、序盤でボートを転覆させられてからはマングローブの樹上に退避して膠着状態となるため地理的な動きが制限された地味な作劇となっています。 それでも、神出鬼没な野生ワニを相手にしたジリ貧の窮地脱出劇は緊張感に満ちていますし、ワニに咬まれた際の受傷描写も痛々しくリアルな仕上がりとなっています。 一応実話を基にした豪州産B級アニマルパニックですが、1匹のワニがボートを転覆させる&樹上の人間を執拗に狙い続けるというのはにわかには信じがたいシチュエーションであります。

  • sys********

    4.0

    ジワジワ感が良い

    巨大ワニとか 不自然なほど人を襲いまくるとか 安っぽいお色気とか そーいうの求めてないんで、 とても楽しめました。 主人公たちが ジリジリ追い詰められていく感じが 良かった。

  • sil********

    1.0

    ネタバレ気軽過ぎないかな?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あき

    3.0

    オーストラリア産ワニ

    実話ベースといっても設定の参考にした程度でほとんど創作。ワニは地味だし、人間ドラマも余計なように思えますが、これはこれで面白かった。

  • maj********

    1.0

    ネタバレTIKTOKからやり直せ!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブラック・ウォーター

原題
BLACK WATER

上映時間

製作国
オーストラリア

製作年度

公開日

ジャンル