ここから本文です

ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート (2008)

Trick 'r Treat

監督
マイケル・ドハティ
  • みたいムービー 6
  • みたログ 74

3.61 / 評価:36件

駄菓子的懐かしさ

  • plowedstone さん
  • 2010年10月27日 20時38分
  • 閲覧数 203
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近、CS,BSでやっている映画を、テレビの番組表のタイトルと内容説明だけを頼りに録画して深夜見る、という生活をしています。
そしてこれ。
明らかにハロウィンに起こる恐怖。
そしてクリープショーとかスティーブンキングの~的なかほり。
これは見ないでおけるか!とワクワクしつつ録画鑑賞。

オープニングから何たるやこの懐かしい感じ。
深夜からもっそいテンションあがってきました。

それにしてもブライアンシンガーって誰?有名な作家?
そしてこれはいつの映画なの?

80年初頭あたりの映画だろうか??と思って見ていたら…。

あれ?これいきなりX-MENのローグじゃね?
(衣装とか出で立ちで即わかり)
調べたらなんと2008年の映画だったのですね…。

何でこんなにドストライク…。

ストーリーも結構うまい事できてるし、あのハロウィンの精霊くん?
麻袋かぶった姿がやたらチャーミングな彼にやられました。
(しかし、やってる事はまったくもって恐ろしすぎ…)

今時の若い人がこの映画を見たら、何じゃいな?と思うのかもしれませんが、アラフォー目前の私は、衝撃的に感動し、思わず☆オール5つけちゃいました。

あれですね。大して美味しくもないのだろうにに、あーこんな味やったよねー!
と懐かしさで美味しい駄菓子的映画でした。

そして、ブライアンシンガーさんはX-MEN2がらみの方だったのですね。
通りで…。
アメコミ映画が嫌いでない、むしろ好きな私のお気に入りの映画になりました。
なるほどワーナー。

もうすぐハロウィン。
うちは、ジャック・オ・ランタンもお菓子も用意する予定ないけど…。
どうか精霊くんがいたずらをしに来ない事を祈りつつ…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ