ここから本文です

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH (2009)

監督
清水崇
  • みたいムービー 62
  • みたログ 283

2.30 / 評価:171件

解説

世界最長のお化け屋敷としてギネスブックに認定されている富士急ハイランドの戦慄迷宮をモチーフに、オリジナルストーリーを構築した体感型スリラー。世界進出を果たした『呪怨』シリーズの清水崇監督がメガホンを取り、男女5人の若者たちが遭遇する恐怖を、日本映画初となる実写映画長編デジタル3Dで描く。主演は『誰も知らない』の柳楽優弥。日本最高のデジタル技術を駆使した、臨場感を重視したライド感覚の映像に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

10年前に遊園地のお化け屋敷で行方不明になった少女ユキ(蓮佛美沙子)が、雨の夜に突然現われ、ケン(柳楽優弥)とその友人たちは戸惑いながらも彼女を迎え入れる。しかし、突然ユキは発作を起こして倒れてしまい、ケンたちは病院へ向かうが、普通の病院かと思われた建物が、次第に姿を変え、迷宮のように変ぼうしてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ