レビュー一覧に戻る
ゼロの焦点
2009年11月14日公開

ゼロの焦点

1312009年11月14日公開

tam

2.0

ネタバレ掘り方が浅い。

女性3人を押し出している割には彼女たちのバックボーンが何も感じられなかった。 衣装や演技が舞台のようで、意外と映像としてディテールが作り込まれていない印象。 登場人物の汗が感じられない作品でした。 広末涼子の演技は単調で表情に乏しく主演とは言い難い。 中谷美紀の私うまいでしょというやり過ぎ感。あの弟もバーナー感が辛い。 夫と金沢の登場人物たちには秘め事と強欲で塗り固められた薄気味悪さを出さなければいけない。 映画はプロモーションビデオではない。 センセーショナルな画作りだけでは辻褄が合わない。

閲覧数3,401