レビュー一覧に戻る
ゼロの焦点
2009年11月14日公開

ゼロの焦点

1312009年11月14日公開

sun********

3.0

何で、ここで、それぇっ?!Σ( ̄□ ̄;)

DVDにて、鑑賞♪ 以前、テレビ放送の際に、チラ見していた事もあり 半分「ネタバレ」状態での鑑賞だったせいか 「ミステリー」に関しては、今ひとつ 多分、「白紙状態」で、観ていたとしても 「犯人」に関しては、割と、早い段階で 当たりがついてしまうんじゃなかろうか?(@_@) 概要は、解説にある通りなので、ここでは、割愛! 以下からは、所感を綴っていく事に… 適当に、ネタバレしていますので 未見の方は、ご注意を!<(_ _)> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 前半は、演出が、まったりしていて、かなり、退屈 全体的に、もう少し、テンポ・アップして せめて、2時間以内に、まとめて、欲しかったな あと、登場人物の魅力不足も、敗因の要因 特に、失踪した夫(西島秀俊さん)には 全く持って、同情できんかった。 終盤、佐知子(中谷美紀さん)が 「若くて、いい女がいたから、そっちに、乗り換えただけ」とか 「あなたの様な男が、いつも、女を苦しめて来たのよ!」と 罵倒していたけれど 全く持って、その通りだと思う!(@_@) しかも、「脅した相手」に、背を向けて 断崖から、下を覗き込むなんて、マヌケが過ぎる 本人は、脅したつもりは、ないのかもしれないけれど あれは、立派な「恐喝」(`ヘ´) 個人的に、俳優自身が、好きでない事もあって 序盤、彼が、新妻(広末涼子さん)に 「キャラメル」を渡すシーンから、イライラしてしまった。 本当に、相手と、真剣に向き合って、生きていきたいのだったら 「おやつ」なんて渡してないで、本当の事を言え!ヽ(*`Д´)ノ 彼の兄も、同罪! 「兄弟」揃って、女をバカにしているから そうゆう目に、遭うんだわ!(`ヘ´) 佐知子の「弟」にしても、のんきすぎだし 「夫」にしても、何で、いきなり、あんな・・・(゜o゜) と 本作は、「男性」キャラに対しての突っ込みが 止まらない作品なのでした。 あと、終盤のクライマックスで 唐突に、「オンリー・ユー」が、流れた時も 何で、いきなり、ここで、それぇえええええっ?!Σ( ̄□ ̄;) と、思いっきり、突っ込んでしまった。 確かに、序盤や、中盤で、「伏線」を張っていたけれど あの場面で、あの曲は、ないわ~(@_@) あれで、感動しろと言われても、土台、無理な話!(―_―) 結局、本作は、中谷美紀さんの「狂演」だけが、見所と言えるかも? よって、評価も、彼女に、オマケして、★3つ 特に、お薦めはしませんが 気になった方は、ご自身の目で、ご確認ください ちなみに、エンディングは 中島みゆきさんの「愛だけを残せ」だったので 思わず、最後まで、聴き入ってしまった。 出来れば、この曲を、劇中でも、上手に、使って欲しかったな。(@_@) ♪愛だけを残せ ♪壊れない愛を ♪激流の様な ♪時の中で ♪愛だけを残せ ♪名さえも残さず ♪命の証に ♪愛だけを残せ

閲覧数5,912