2009年10月9日公開

ワイルド・スピード MAX

FAST & FURIOUS

1072009年10月9日公開
ワイルド・スピード MAX
3.7

/ 1,173

20%
37%
35%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(351件)


  • hir********

    3.0

    ネタバレエンタメ車作品、出来は良くなってる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • apricot

    1.0

    声優がひどい

    藤井リナはしゃべらないでほしい 3よりはマシレベル

  • 宮崎是彰

    4.0

    盛り上がってきた

    シリーズ4作目でシリーズの格子が出てきたなといった作品です。 ただ速く、派手で、スカッとする演出はこの辺からパワーアップ。前作までは序章に過ぎなかったと伝えてきます。 ストレスなく見れる娯楽作品です。オススメできます。

  • きつね

    3.0

    ここからが映画

    ようやくワイルドスピードが映画として完成度を高めてきた。1~3もそれなりに面白いが映画としては発展途上だったと思う。ただし1~3を観ないと楽しさ半減なのでちゃんと1から観る事をお勧めする。最初の作品から多様な人種を幅広く採用しているのはワイルドスピードの素晴らしい所。

  • kat********

    3.0

    シリーズ第四弾

    大人気シリーズ第四弾はなんともう12年前の作品?(驚) で、2021年現在で10作(番外1本含む)も出てます。 全10話で完結らしいですんで、次が最終話? 本作は時系列で言うとシリーズ第三弾にあたりますんで要注意。 毎回カーアクションシーンに迫力があるので好きな人、ど~ぞ~

  • mam********

    3.0

    本作だけ見てしまった…これはハマる。

    シリーズ物とは知っていましたが、見る順番を調べるのがめんどくさく、本作のみ鑑賞しました。 この人誰?っていう人ばかりですが、そんなこと気にならないくらい、冒頭のシーンがかっこよくて惹き込まれる!! 関係性など分からなくても、見ていればゆーっくり紐が解けていく感じで、分かりやすかったです。 クラシックカーでのカーチェイスは迫力がありました! スッキリ爽快の大興奮でした。 これはハマるわー!! 続編も気になりますが、最初から見て楽しもうと思います。 まんまとハマりました。

  • 森田拓実

    3.0

    ドミニク&ブライアン おかえり~!!

    ドミニクとブライアンのコンビが復活したのは最高に嬉しかったけど、レティとハンがちょい役だったのは残念。 殺されたレティの復讐の相手であるブラガ一味も申し分のない最高の悪党。 クライマックスの炭鉱跡地をクルマで爆走するシーンは迫力よりもCGの粗さのほうが目立っていたのが気になってしまった。 とは言え、ガル・ガドットも新たなキャストとして魅力的だったので次回作以降に期待が持てる。 何か吹き替えの評価が悪いようですが、吹き替え派の人口が増えてきたのでしょうね。 自分は本人と違う人の声で外国の方が日本語を話してることに違和感を持ってしまうので基本字幕派です。 字幕にこだわる自分は吹き替えを好む方々に世代間ギャップを感じてしまう。 自分も年とったなぁ~。

  • fab********

    3.0

    ラストバトルが

    最後の炭鉱の中でのレースシーンが、 プレステ3でも再現できそうなくらい映像が荒いのが何とも

  • 風よ吹け

    4.0

    ネタバレすっきりと単純な話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ame********

    3.0

    この禿げやっぱ存在感あるな

    オコナーって潜入捜査ばっかりだな メキシコからトンネル通って帰ってくるあたりはちょっとだけ面白い 判決に不服ってこれでいいのか?

  • さくら

    5.0

    ブライアン

    字幕版視聴。 ブライアン格好いい。亡くなられたのが残念です。 ラスト、ミアが運転していて、流石ドミニクの妹。 ドミニクを奪還するのだろうなで、次回作へクリフハンガー。

  • しゅう

    4.0

    吹き替え版 辛口

    映画の内容は個人的にですが面白いです 久しぶりにワイルドスピードシリーズを初めから見てますが、今回のジゼル役の吹き替えはひどい セリフは棒読み、感情の起伏も感じられない、よくこれで発売できたなと思うくらいにひどい まぁモデルの方なので仕方ないのかもしれないが、本当にひどい この後のシリーズのジゼルの吹き替えは、大丈夫ですので安心してください 同じ藤井リナが続投してたら、本当に最悪でした と個人的に思います 辛口になり申し訳ありません

  • jim********

    3.0

    相変わらずのグダグダ。でも前よりは良い

    先に5作目を観てしまってから4作目を観る。 5作目でレティが居ないと思ったらそういう事だったのか。 内容的には悪くない。3作目の東京行くやつよりは遥かに良いとは思うのだが、レースシーンは1作目や2作目程の高揚感は無いのかなと。最も1・2作目ストーリーがグダグダで大して面白いとは思わなかったのだが。車は好きでレースシーンは盛り上がるが、感情移入できない。そういう映画なのでと割り切ってしまえばよいのかもしれないが、出来ない。それから見ると4作目5作目は前3作品よりはまともな作りかと。それにしてもヴァン・ディーゼルの演技の下手さ、昔の木村拓哉かと思われるくらい、どの場面も一緒。ちなみに今の木村拓哉はなかなかの技巧派。役者陣で唯一素晴らしいのは、ガル・ガドット。いつ見ても美しい。

  • つとみ

    2.0

    スーパーコンボのために その4

    異国の地・東京への遠征(?)を終えて、古巣に舞い戻った「ワイルド・スピード MAX」。キャストも原点回帰し、ドミニク・ブライアン・レティ・ミアと懐かしい面々。 そしてオープニングも1作目と同じく、車両強盗なのだ! と、冒頭はワクワクしたのだが、なんか悲しいくらい盛り上がらないの。気持ちが。 見た目の派手さはどう考えても前作「TOKYO DRIFT」の方が(面白さも含めて)上だったし、バディ感は2作目のブライアン&ローマンの方が(コミカルさも含めて)上だったよ。 1作目のキャストでは一番好きだったレティの出番も短いし。 カッコいい車、過度にセクシーな女の子たち、当然のように積まれたNOSと、パーツは揃ってる。 脚本がグダグダなのも今に始まった事じゃない。 ただ、ここまで必ずあった「チームみんなでワイワイ車いじり」のシーンがなかったせいか、しょーもないけど楽しそうだよね、という気持ちになれなかった。 カーアクション自体は今までで一番スゴいことをやってるのかな?という気持ちはある。が、乗らないからわからないのだ、その凄さが! いろんな意味で残念な出会いだったとしか言いようがない。 結論「スーパーコンボのために その4」 もっと車を大切にしてあげて!

  • yam********

    5.0

    ネタバレヴィン・ディーゼルがかっこいい!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 雉間

    4.0

    ネタバレ結局1番ワイルドなのは藤井りな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • b_o********

    4.0

    おもしろかった

    結構おもしろかった。

  • nisan

    4.0

    丁度良い作品だと思う

    シリーズ2作目から模索が始まり、3作目は完全に迷走。この4作目からシリーズの骨格が固まってきた感じ。このシリーズにはドミニクが必要不可欠である事が証明された作品。 後に発表される作品は、CGのレベルアップと共に現実離れしていき、迫力はあるが、娯楽の域を超え過ぎて納得いかなくなる。これくらいが丁度良い。

  • shi********

    3.0

    らしさがまだありました

    ポールウォーカー亡き後はどんどん別物になって残念ですが これはまだワイスピらしさがあって良かったですね️ ミシェルロドリゲス扮するレティが死んでないことは今では分かっているけど、最初に観た時も何だかんだ理由付けて復活することはアリアリでしたね あれは単にアバターの撮影が入ったからの調整と思うのは勘繰り過ぎ? でも当然ですよね。

  • bat********

    4.0

    ネタバレ今作から加速度的に面白くなっていく

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/18 ページ中