ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版
3.2

/ 53

13%
25%
40%
15%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(24件)


  • ポンデッド

    4.0

    面白い

    海外の取材ドキュメンタリー風でリアリティもあって面白いです。 色々起きまくる問題家族でネタに尽きませんw

  • unm********

    3.0

    ドラマ版と映画版一気に見ました。

    感想としてはドラマ版が◎、映画版が◯くらいの感想です。 ネタバレは他の方がたくさん描かれていますし、考察系の映画になってますので、人によって解釈が分かれたり、伏線回収しきれていない謎のシーンやエピソードがあったりと。 しかし映画もドラマも話はつながってはいますが単体で観ても面白いと思いました。 それぞれ違った演出で撮影されてますので全体的には星4よりの星3な評価です。 まあ本作の見所としては、TVなどでたまにやってる怖い映像クイズみたいな部分ですね、作中に散りばめられてます。 何人かで観て推理するのも良し、1人で見て考察サイトで答え合わせをするのも良し、という要素があるので視聴者参加型の怖い映画です(フェイクドキュメンタリー)。

  • yut********

    2.0

    お父さんいい人すぎるwww

    ゲスの母親 やべえ

  • lov********

    4.0

    ゲスな家族のその後。

    好きなテレビシリーズ、放送禁止映画版その2ですね。 大家族はテレビシリーズでも放送されていて、その続編にあたるのが今作ですね。 ゲスな家族のその後… 今作だけ見れば謎は難解ですが、テレビシリーズを見ていれば割とすんなり謎は解けると思います。なのでテレビシリーズの大家族編もみてほしいっす。 映画版2作でてるけど、こっちのが断然面白いです。 復讐執行人のよりは、ヒントはわかるかわからないかのスレスレなところにあるし、そしてよりヒントが隠された現実とマッチした時の湧き上がる恐怖感は数倍上です。 人間の闇というのが垣間見れますね。作り物のドキュメントだけど、なんか、ありそうで余計怖いわ。 でも終わり方は割とスッキリします。 スッキリするのは、謎が解けているから。スッキリしない場合はなんでこのひとが犠牲になるの!??と余計にわからなくなるでしょう。笑 なので、 最初わからなくても繰り返しみてみて自分で隠された謎をとき、その恐怖感はさを味わってほしいですね。それでこそ、このシリーズの醍醐味だと言えるから。

  • sfq********

    5.0

    観賞後観直す事必至。

    予備知識なしで観たら大家族の再生物語で感動に終わると思いますが、放送禁止というタイトルをわかった上で観たら全然印象が違いますね。 わかった上でじっくり観ると説明できないシーンや仕掛けが沢山あり観賞後に再度観直す事必至です。 いや~面白かったです。

  • ryu********

    3.0

    TVドラマ第2弾の解答編

    フェイクドキュメントの放送禁止パート2の続編です。 そして、TVドラマの解答編というべきストーリーです。 表ストーリーは、子だくさんの女性と再婚することになった男が、数々の問題を、体を張って克服して、幸せな大家族の一員になると言うもの。 カナダ人のドキュメント作品という設定になってます。 今回は、いつものようにあるお蔵入りしたTV番組という設定ではなく、カナダ人ジャーナリストが、ニッポンの大家族を通じて、先進国が抱える問題をドキュメントするという設定になってます。 しかし、放送禁止ではお約束の画面の隅にちらっとヒントが映るというのがあり、放送禁止らしさは失われていませんでした。 今作はTV版放送禁止ある呪われた大家族をベースにしています。 ある大家族一家に不幸な出来事が次々に起ります。それは一枚の心霊写真が原因だと。でも、そんなことを信じなかったお父さんだけが、除霊に参加しませんでした。そしてお父さんは失踪してしまいます。それでも一家はがんばって生活していきます。 あの一家の7年後の話です。 TV版では、小さな子供たちが描いている絵の中に裏ストーリーが隠されていました。 それで納得していたのですが、今回、明かされる真相は、さらに驚きました。 7年前の真相も明かされます。 だから、観る前に、TV版第二弾を知らないと、楽しめない構造になってます。 この作品、単独だけだと、ちょっとおもしろさが伝わらなかったと思います。

  • pee********

    1.0

    別におもしろくない

    テレビでやってた放送禁止2の続編のよう。 あいにく放送禁止2は未見での鑑賞。 いくつかテレビシリーズの放送禁止と前回の劇場版は見たことあったけど、これは正直最低の出来。 そもそも放送禁止の特徴であるお蔵入り感が全くない。 そしていかんせん役者の演技も難ありでリアリティもないし。 あとネタがちょっとあからさますぎる気がする。そしてその上でなんかすっきりしない感じ。 私が良さを理解出来てないだけなのだろうか。 これを劇場で見てたらすげー憤慨しそうだわw これといい呪怨の家といい所沢にはこーゆー不気味な感じの作品が多いのかしら。 とりあえずそーとーな茶番でした。

  • moc********

    5.0

    あの大家族のその後

    「放送禁止」シリーズの劇場版第二弾です。今回はシリーズ二作目の「呪われた大家族」の続編で7年後の物語となっています。なので二作目を見た事が必須条件になっていますね。 ストーリーとしては大家族の新しい父になった男性が様々な困難を乗り越えて本当の家族になって行くまでを描いていますが、勿論裏のストーリーがあります。「呪われた大家族」はシリーズの中でも分かりやすい作りの作品ですが、この劇場版も比較的分かりやすい作りではないでしょうか。「放送禁止」シリーズの醍醐味でもある見終わった後検証サイト等を見て真実を自分なりに見つけ出す楽しみもちゃんとあります。 新しいお父さんの純夫さんが本当にイイ人っぽいので最後に近づくにつれてハラハラしました。特に「隠し味」のシーン。最後の方までは「前作と同じ展開かぁ~」と思っていたので病室のカーテンが開かれた時は驚くと同時に安心しました(笑)林檎ちゃんはやっぱり綺麗でしたね~。梨枝ちゃんはDV娘と思わせてツンデレ?だったんですね。 見切れシーンは後から見直してマジでビビりました(笑)アレはヘタな心霊動画より怖い。習字の紙や言葉遊び等でヒントを散りばめている所は「しじんの村」を彷彿させます。また二作目の「答え」は実はさらに裏がったのでは?と思わせる所もゾッとしてイイです。 今回はハッピーエンドでしたね。一人の男の大きな家族愛が家族を変えて本物の家族になったのか(笑) エンド後の「あなたには真実が見えましたか?」がないのは寂しいですね。また、これは劇場版の1でも感じましたが、わざわざ一つの映画にする意味はあったのかな?と思います。 「放送禁止」シリーズのファンなら今作も楽しめると思います。

  • sin********

    3.0

    前作テレビの続編?!

    似たような話しかなと昔テレビで深夜にしてたドキュメンタリー風フィクションな番組がまあまあ面白かったので気になってました。 いざ鑑賞… あの話しの続きというか7年後の設定でつながってたんですね! しかもところどころメッセージらしき演出が…いろいろ考えながらみれました。役者の演技が嘘くさい部分とかはまあ子供やし(-_-#) ネタバレでだいたい言いたい事はわかりました。 テレビ版みてたら面白く見れると思います(^O^) あと終止長女の谷間が気になって仕方なかった(笑)あれはわざとか?!顔も好みやった(笑)

  • もずくめかぶ

    4.0

    「猛虎」「ロスしかない」

    適当に観たら何が面白いのか全くわからない。でも「何か」違和感が残る。ネタバレ見たら衝撃。「猛虎」「ロスしかない」

  • bau********

    3.0

    今作だけでは理解不能。

    ネット上で流れてるネタばれや、 テレビ版を見なくては理解は不能な作品。 しかし、所々にあるブラックジョークが結構良いww 予習した上で見るとかなり楽しめる作品なのではないでしょうか? 映画としては新しいジャンルの映画である気がします

  • aoi********

    3.0

    TVシリーズ

    TVシリーズ 放送禁止2の続編的なもの。 時代背景もうまく加味されておりなかなかの作品でした。 わかりやくかったのも好感持てますが、わかりづらい ところも持ち味なんで微妙。 もう一度、じっくり検証しながら見直したいです。

  • hit********

    3.0

    ネタバレを読んで初めて理解しました

    ネタバレを読んでやっと わかる鈍感な私です。 普通の一家でもふたを開けてみるといろいろと 問題を抱えていたりする。 いわんや大家族をや・・・ って感じかな。 レビューによると 私は1を観ていないので、 半分くらいしか理解できていないようです。

  • cro********

    3.0

    お父さん!

    最初から暴行してた女の子。それを耐える父親。長女は騙され借金。このおとうさんはいいやつだ。普通ならしないでしょう。でも娘のためだから怖いお兄ちゃんのいる店にいき説得。そんなんで色々あり心霊写真の事を口にする!あたしもありました。丸めて捨てたけど、その後入院!やっぱりあるんだなー。最後の川で家族そろって、お父さん頑張って!暴行してた女の子までも、お父さん頑張って!なけました。お父さんも泣きそうな顔で…よっぽどうれしかったんだろう。最後奥さんの入院。やっぱりなにかあるんだ。私は楽しめました。

  • kae********

    3.0

    ネタバレシリーズの中ではわかりやすい映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • beb********

    2.0

    今までの放送禁止とは異なる?

    意味深長なカットが多いのは、今までとおり。 ただ、実際に撮ったとしても放送禁止になるような破綻した内容ではないのでは?と思わせるところが今までと異なる。 演技が少しわざとらしいところが気になってしまうため、なかなか作品に入り込めなかった。

  • sav********

    4.0

    薄気味悪く、薄ら寒く、背中がゾクッとする

    前回、鑑賞した 『放送禁止 劇場版』の不思議な魅力にとりつかれ、 今回、続編が上映されると聞き、池袋シネマロサへ行ってきました。 月曜日、 平日16時台にも関らず、10名くらいのお客様がいました。 上映終了後、待合ロビーでは、仕事帰りのサラリーマンも含め、 それ以上の、数のお客様が、お待ちになっておりました。やはり根強いコアな人気があるようです。 ★彡     ★彡 うわぁ、気持ちの悪い作品だな。 家族の笑顔が薄ら寒いんですけど。。。 帰ってきて知ったのですが、 テレビの深夜枠で放送されていた、家族モノの続編だそうです。 わたしは、テレビは一切見ていない、 前回の劇場版デビュー組なので、まったく知りませんでした。 気持ち悪い理由(今もなお)。 前回の劇場版と真逆なんです。 前回は、ワンシーンでも見逃すと、 まったくわからなくなってしまう、ミステリー感が全開でした。 今回、 そのパターンを踏襲し、 “絶対見逃すまい”と、 捲かれた種、眼を凝らしてスクリーンを見つめる。 見つけた!! そう思った種、ことごとくスルーされていきます。 ここで、その“種”を書くと 即ネタバレになるので記しませんが、 前回と正反対で見逃しても話はわかるんです。 コアなファン以外、 見に来ることはないと思うので、 大丈夫でしょうが、通りすがりの人が、 なにも知らずに時間潰しで見たとしたら、 なにが面白いか以前に、なんで映画になったのかが、理解できないに違いありません。 前回が絶対、撒き餌なんですよ。 一回、映画終わりかけて、 まだ、続くのですが、それは織り込み済みとしても、 ラストのオチは、なるほど考えれば整合性があります。 しかし、エンドロール前の お父さんの話、家族全員の満面の笑顔。 もう、気味が悪くてしょうがない。 その、笑顔の裏に、一体なにを隠しているのよ、と。 ◇   ◇ “フェイク・ドキュメンタリー” 放送禁止シリーズは、このように呼ばれているそうですが、 ドキュメンタリーの限界、とでも言えばいいのかな。前回は、 表には出てこない裏側を、カメラが追いかける、闇を暴くみたいな展開でした。 今回、 家族を密着する以上、 撮影スタッフも眠りたいでしょうし、 家族のプライベートを配慮して、一例を示せば、 夜の営みまでは、カメラにおさめないと思うんです。 そして、撮影カメラが1台だとすると、 大家族である以上、そのフレーム内にいないメンバーも出てくるわけです。 当然、そのときに、話されている内容、行動はカメラには映りません。 そう、今回の作品。 カメラに映っている場面のみ。 わかりやすく言えば“表ヴァージョン”なんです。 カメラに映っていない部分“裏ヴァージョン”が必ずあるんです。 人間の眼って、 自分の関心があるもの、 自分が見たいものだけを、見ますから、 ドキュメンタリーも「こうだろう」と仮説を 立てすぎると、キレイなものばかり映してしまって、 その裏側にあるキタナイものを映しそびれてしまう危険性を孕んでいます。 そこまで、監督が考えているかどうかはわかりませんが、 “ドキュメンタリー作品への警鐘”そんなことも頭をよぎりました。 ★彡     ★彡 わたしの頭の中では、 帰りの地下鉄車内で、 映画終了後の続きが上映され、 一部家族の悪魔の微笑みとともに幕を下ろしたのですが、 それは、ネタバレ防止の意味も含めて、心の奥底にしまっておきます。 普通の映画とは、また違った意味で、 ここまで考えさせられる作品もありませんので、★★★★☆とさせていただきます。

  • あぽ

    3.0

    これぞ「放送禁止」!後から繋がる真実!

    今日池袋ロサ会館にて13時の回を観ました! 友人と2人で観にいったのですが、なんと観客私たちのみ。。。 興味がある方、事前にテレビ版の今までのシリーズをしっかりと チェックした上でご覧くださいね! その方が格段とおもしろいですし、映像内のヒントをじっくりと探せる 楽しみがあります☆ ポイントポイントは気づきました。 ドラゴンフルーツ→包丁が突き刺さっている→隆太(ドラゴン:竜) など。 でも最後まで相変わらずボヤ~っとしかわからなかったので、 その後ファミレスにて携帯片手に再度友人と検証。 すると出てくる出てくる。あれはそういうことだったのかっ! あれはこれに繋がるヒントだったのかっ!! 後から検証してわかっても全然楽しいです。 そして、おどろおどろしいです!!! 真相がわかった時トリ肌が立ちました。 でもまだ解明されていないとこもいくつかあるんだよね~。

  • ric********

    4.0

    劇場向きじゃないけど…今回も良作。

    私が初めて見た「放送禁止」シリーズが TV版第2弾「呪われた大家族」でした。 何の予備知識も無かった為、余りに衝撃的な内容に 「何じゃこりゃ??」の連続だったことを覚えてます。 そんな「呪われた~」の続編にあたる (成長した子供達はその時の子役をそのまま起用してるそうです) 劇場版第二作目。今回もファンには堪らない「放禁」ワールド全開です。 特に序盤、娘が父親に暴力を振るう場面は 「呪われた~」を知ってる人なら (不謹慎ですが)思わずニヤリとさせられます。 ラストがいつもの「事実を…」と違って 複線を振り返らないのでやや理解しずらいですが、 今回も何度も見て楽しめる(ゾクゾクできる)良作です。 ただ…前作でも感じたことで、 他のレビュアーさんも書かれていますが このシリーズは失礼ながらあまり映画向きではないと感じました。 ドラマを録画して(もしくはDVDで)何度も見て、 隠された複線と裏側に紛れ込んだ真実を発見することが このシリーズの本当の楽しみ方だと思うので、 巻き戻しのできない劇場ではその醍醐味が味わえません。 私は前作・今作共にDVDで見ましたが、 劇場だったら確実に消化不良のまま家路に着いていたと思います。 なので、ぜひ次回はTVの二時間SPでお願いします。 (最後は私個人のワガママです…すいません)

  • viv********

    2.0

    映画向きでない映画

    DVDで一時停止とかしながら見ないと面白くない 放送禁止シリーズの中では真実が分かりやすいほう それなりに楽しめた 前作(TV版第2弾)は見てからの方がより楽しめる あと長女がめっちゃかわいい

1 ページ/2 ページ中