ここから本文です

マーシャル博士の恐竜ランド (2009)

LAND OF THE LOST

監督
ブラッド・シルバーリング
  • みたいムービー 50
  • みたログ 371

3.05 / 評価:160件

ちょっとだけネタバレ?あり

  • jss******** さん
  • 2018年7月10日 4時25分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

はっきりいってくだらない。
が、面白い。

コメディーとはそういうものだと思う。
まじめなストーリー展開、演出を期待しちゃいけない。

基本、くだらないけど、所々、キュンとする場面もあり、コメディーとしては十分楽しめる作品。

本家?ジュラシックパークは、真面目に、しかもスリル感を楽しむ映画なので、比較するのもなんだが、私は、シリーズ化されてマンネリした本家より、本作のほうが好きだ。

キャラが多すぎる気もしないでもないが、ちゃんと個性があって、その魅力もそこそこ表現できてると思う。

宇宙人みたいなのは、クオリティーがやや低いのが、逆に、B級っぽさが出てるかも。

恐竜と意思疎通できたり、友情が芽生えたりなどは、ちょっとニヤニヤしてしまった。良い意味で。

最後、残るか戻るかで、全く異なる選択をする登場人物たちだが、残った男は、言葉の通り、元の現実世界よりも、迷い込んでしまった異次元に居心地の良さを感じたのだろう。

そして、おサルさんの村に行って、出てくるメスのサルたちが、美人でナイスバディーな人間ってのが、クスッとしながら、残ったおっさんは、これから美人たちとの酒池肉林を楽しむのだなと想像させられ、ちょっと羨ましくなったりする。

なんで、サルのメスが毛の生えてない人間なんだよなんて真面目なつっこみをしちゃいけない。ギャグ映画なんだから。

結構、下ネタ、お下劣もあるので、苦手な人にははまらないだろうな。
メリーに首ったけほどではないが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ