抜け忍
2.1

/ 7

0%
14%
29%
14%
43%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

かっこいい20.0%セクシー20.0%勇敢20.0%泣ける20.0%かわいい20.0%

  • rin********

    2.0

    肘井美佳を愛でる作品

    牙狼でヒロインを務めた肘井美佳が主演の忍者アクション。 厳しい意見を述べさせて頂くが肘井美佳のアクションシーンでの頑張りは認める。 ただし、物語性が中途半端と言うか面白味に欠ける。 素手と体術で相手を倒す抜け忍アクションのリアルは感じさせられたが上手い演出とは感じられないし迫力もない。 今時の映画の様にVFXを駆使した演出ではないのでこんなものかとは思いましたが最近観たニンジャ.アサシンのアクションと比べると雲泥の差。 肘井美佳を愛でる作品と言っても過言ではない。 脇を固める役者陣の演技も正直に良いとは思えなかった。 これなら千葉真一のTVシリーズ影の軍団の方が忍者らしいし迫力もあるな。 白土三平のカムイ外伝やサスケの抜け忍世界観を想像して御覧になられないように。 崔洋一 監督作品映画版のカムイ外伝の演出よりはマシでしたけど。

  • tom********

    4.0

    等身大の忍者アクションにリアルを実感

    「忍者」といえば、 木々の枝から枝へ飛び移り、高速移動する白土三平作品や、 伝承不能の特異体質、超人パワーの山田風太郎作品を、思い浮かべるかもしれません。 しかし、この作品の忍者、そのような超能力者ではありません。 主人公の女忍者、伺見[うかがみ](肘井美佳)。 忍者とはいえ、刀もクナイも持ちません。 素手で戦い、相手から奪った刀で敵を切り倒します。 そして、手裏剣さえも敵から奪います。 移動は、走る走る走る。山野を駆ける。 なかなかりっぱな、肘井美佳の走り。 体育会系かと、思ってしまいました。 タイトル表示直後の、肘井美佳のアクションに目を奪われます。 アクション系の人だったでしょうか?? むろんTVシリーズ、牙狼<GARO>での、まさかのアクションシーン(24回)は知っていますし、仮面ライダー剣のアンデッドだってやってましたけど・・・こちらはノーアクションだよね。 今回の肘井美佳の忍者アクション。 圧巻は、北の墓場。 接近戦で、相手の腕、脚、首をへし折ります。 無論、打撃系もありますが、相手の戦闘力を奪うには、関節系で骨をへし折ることが重要。 かの「マッハ!」「トム・ヤム・クン!」、「ボーン君シリーズ」でも、敵の戦闘力を奪う間接技が炸裂しおりました。 アクション監督さんに、拍手です。 「あずみ」「SHINOBI」に続く、アイドル忍者映画、だそうです。 アクションなら仲間由紀恵には勝利。 あずみは、予算も潤沢で、大技アクション炸裂。 こちらは、小粒な作品ということで、等身大の忍者アクションを楽しみましょう!! とりあえず、ストーリーは置いといて・・・ 肘井美佳さん。次は、ハリウッド版「Ninja」に主演するそうです。 おまけ。 虎牙光揮さんの役名、狐野[きの]って書きます。 日本語字幕が欲しかった・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
抜け忍

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-