幸せになるための10のバイブル
2.1

/ 11

9%
9%
9%
27%
45%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

セクシー18.2%コミカル18.2%不気味9.1%不思議9.1%絶望的9.1%

  • woo********

    2.0

    笑いの10のバイブル

    無理だった~。。。 だめだった~。。。 笑いのツボが合わなかった~。。。 なんたって、ジャケット写真では 均等に並んでいるジェシカ・アルバ目当てだったんだが 本編には入ってないし。 10作の短編集、 合間合間のナレーション舞台も 時折つながっていたりするんだけど (そして最後に大集合) 《幸せになるための・・・》 この邦題は無理があるのでは。。。 この幸せは個人個人のもので ここに出てくる人たちの 幸せは、かなりマニアック。 ドラマだから わざと大げさにやっているのは分かるが どれに対しても共感は出来ない。 ウィノナ・ライダーが 腹話術の人形を愛してしまって 持ち去り、モーテルで強烈に 愛し合うシーンとか (もちろん一歩的だけど) おとなりさんが CTスキャンを買ったのが 羨ましくて 自分ちも買って さらにそれが悔しくて お隣さんはまた、CTスキャンを購入。 やりっこしている間に 家中、CTスキャンだらけになって。。 放射能で被爆した子供たちが CTスキャンを求めて この家めがけてスクールバスで 乗り付けるが お隣さん同士なかよくなってて 留守だったから 子供たちはみんな死んだ。。 んんんん。。 どこで笑えば良いのかが 分からず。。 毎週末、教会へ行くのをやめて 日曜日は男同士で 自由の時間、全裸パーティ。 んんん、同じく どこで笑えば良いのかわからなかった。 極端に言えば 【ラブ・アクチュアリ】みたいな ロマンティックでコメディちっくなものを 想像してしまっていたから かなり、ガックリ。 1話、2話と進むうちに [次こそは・・笑わせて、幸せにさせて]と 願うもむなしく。。  10話全滅。 キャストは豪華だから スッゴイって思っちゃうけど 早く、終わってくれと 願ってしまった。。

  • hir********

    4.0

    バカげているからこそ、人生。

    どーも、只今、帰って参りました。 「トミー」が終わった時には、もう0時でしたな。 まだ、耳鳴りが止まりません。 さて、「幸せになるための10のバイブル」 オムニバス映画なんですが、出演陣がやたら豪華です。 「2012」のオリヴァー・プラット。 ジェシカ・アルバ、リーヴ・シュレイバー、ファムケ・ヤンセン、グレッチェン・モル、 「ニューヨーク派」の演技陣達が、これでもか!のバカやってます。 10の話はどれも、シュールでシニカルです。 人によっては、「くだらねぇ・・・」で終わってしまう類のものかも知れない。 でも俺は、結構、この世界にハマりました。 ウケナイ芸人にハマル馬鹿。 パラシュート忘れてダイビングする馬鹿。 手術で、患者の腹の中にハサミ忘れる馬鹿。 ありとあらゆる馬鹿が、シュールな世界の中で、爆発するワケだが、 馬鹿を演じてるのが、ウィノナ・ライダーだったり、リーヴ・シュレイバーだったり、 する所が、ミソ!! ものすご~く、ゆる~く、「人生って・・・面白い・・・」と思えたら、 この映画を観た価値が、在ると思います。

  • zer********

    1.0

    ・・・・・・・・・・・・・。

    ジェシカやウィノナが好きな人は観ない方がいいと思う。 ジェシカ・アルバは結構「もうちょっと作品(や役)を選べないのかなぁ・・・と いつも思うけれど、それでもいつも可愛いのに、ここではただあほ娘なだけだった。 ↑の女優さん達を餌に、ファンに不快な思いをさせようという悪戯の為に作ったの かなぁ・・・と思ってしまった。虚しいです・・・。

  • ok_********

    2.0

    ジェシカ・アルバはほとんど出ません

    ジェシカ・アルバ目当てにDVDをレンタルしましたが、 出演時間はトータル10分未満でかなり残念でした。 ただやっぱり可愛かった。 内容としては、世にも奇妙な物語の馬鹿話バージョンです。 馬鹿な主人公たちが、10話分出演して笑わせてくれるという内容ですが、 米国人のツボと日本人のツボが違うのか、あまり笑えず・・・。 ラブコメと思ってレンタルしたら全然違うかったので、 少し残念でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
幸せになるための10のバイブル

原題
THE TEN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-