レビュー一覧に戻る
(500)日のサマー
2010年1月9日公開

(500)日のサマー

(500) DAYS OF SUMMER

PG12962010年1月9日公開

lud********

4.0

男と女の出会い、恋愛の四季

ライブラリーから見返した。 この作品は、恋愛の四季をうたったものだと感じる。 出会いの春、最高の夏、そしてすれ違いの秋、別れの冬。 恋愛の中で本当に素晴らしい時は一瞬だ。 トムがストリートでダンスした時が、一番高揚していた頃なのかな。 どんな恋愛も長くは続かない。 秋を通り越したのに冬が来ないのは、相手に依存しているからだと考える。 居なくなると寂しいから。 人は皆、刺激を求めているし、刺激が無いことには興味を失うものだ。 サマーは、トムは運命の人では無かっただけだと言ったが、運命などあるのだろうか? サマーが結婚したのはタイミングの問題だと思う。やがて運命という言葉も形骸化して行くだろう。 出会いと別れを繰り返し、沢山の思い出を残して行くのが人生の楽しみだと個人的には思っている。

閲覧数520