2012年10月27日公開

マーターズ

MARTYRS

1002012年10月27日公開
マーターズ
3.3

/ 344

23%
25%
24%
18%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1970年代のフランス、何者かに拉致監禁され、長期にわたり虐待を受け続けた少女リュシー(ジェシー・パム)は自力で逃げ出し、傷だらけの状態で発見される。養護施設に収容された彼女は心を閉ざしていたが、同年代の少女アンナ(エリカ・スコット)にだけは心を許していた。15年後、リュシー(ミレーヌ・ジャンパノイ)は自分を監禁した相手を発見し、猟銃を手に犯人宅を訪れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(183件)

絶望的25.2%恐怖22.8%不気味17.3%悲しい7.5%切ない6.4%

  • tatitukusumaegam

    3.0

    難しいです。

    【感想】 まず前提ですが、ある方の記事に「これはいい」と書かれていたBEYOND BLOODという映画に、これでもかと出てきた作品の一つがこれだったので視聴しました。 結論は、怒りです。マドモアゼルと、一団に対するものへの。 目的のためなら手段を選ばない姿勢は、ある意味で学ぶところはあるけれども、他者の体を自由に好き勝手していいことにはならないと思うんだよな。 と、 いう考えに支配された頭で書いた文章なので、視聴するか否か悩ましい方々は他の方のレビューを是非。私のは感情に支配されたものなので参考にならないと思います。 芸術という視点から、いつか観てみたい。

  • equ********

    5.0

    ネタバレ夢のような時間

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • じゃっくる

    1.0

    見るんじゃなかった。。

    グロいとは聞いていましたが、内容も酷く、トラウマになってしまう内容で見た後も頭に残っていて、最悪でした。本当にありそうな内容で、突然、居なくなった子供や女性は同じようなめにあってるのかもと考えたけで怖いです。

  • oce********

    3.0

    残酷ショー

    噂には聞いていたけど、残酷グロ映像が次々飛び出すし、どういう方向に向かっているのかも分からないから、最後まで不安でしかない。 楽しそうに過ごす一家がいきなり銃でズドンという衝撃。 そこから家で起きる不穏な出来事の連続。 後半はほとんど痛みに耐えうるような描写ばかりであり、もはや希望も何もない状態。 一応ヤバ目の映像は直接を出来るだけ避けているが、それでも痛々しいのに変わりはない。 ラストの解釈は想像は出来るが、何が起きてもおかしくない時代を、監督はこういう形で表したのかもしれない。

  • たか

    1.0

    糞つまんない

    時間の無駄。 おフランス人が作るおフランス映画はこういう感覚的なの多くて嫌になる。 本当時間の無駄。大してグロくもないし、怖いわけでも無いし、見なきゃ良かった。 娯楽で観たつもりがストレス溜まった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マーターズ

原題
MARTYRS

上映時間

製作国
フランス/カナダ

製作年度

公開日

ジャンル