ここから本文です

マーターズ (2007)

MARTYRS

監督
パスカル・ロジェ
  • みたいムービー 154
  • みたログ 487

3.34 / 評価:339件

夢のような時間

  • equ******** さん
  • 2021年11月3日 9時09分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

兎に角、私の理想にかなり近い映画のその一つ。
ベッタベタではあるが、最後(エンドロールの幼い記憶)には泣かされた。
大人になると、こんな辛いことが現実にあると思い知らされた二人。
多分老人達はそんな辛いことを二人の何倍も経験したんだと思う。
胸糞現実に触れまくった、❝生き残ったリュシーたち❞ なのか。
ルカのサスペリアに、この人達に似たおじいちゃんが出て来ただろうか。

この後もまだまだ殉教者は見出され(造り出されて)行く。
殉教し損ねたリュシーはどんどん死と親しくなり、
残念ながら遂には抵抗出来なくなってしまう。

これを胸糞映画と呼ぶ人達は、胸糞現実とは距離を置いて、
上手く生きて来られたのかも知れない。
それは判らない。
悪夢は、感覚の記憶なのだと思う。
あらゆる手段を用いても他人と共有出来ないし、他人には理解され得ない。
そして、他人の悪夢は共有出来ないし、自分には理解出来ない。

そして、この映画の目的はそっちを向いてる気がしてならない。
(最期のひそひそは、そこに触れているのかも。と、一人想う日々。)

胸糞なお話の映画は昔から大量に作られたが、
この映画の描写は、ダントツで美しい!
胸糞な目的の映画が、結果、心を洗い流してくれている。
これに続いてくれる映画をさがしています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ