ぼくたちの奉仕活動
3.7

/ 61

15%
43%
41%
2%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(23件)

笑える25.6%楽しい20.9%コミカル16.3%かっこいい9.3%セクシー9.3%

  • npg********

    3.0

    意外にいいっていうか最後が面白いw

    最初はなんか微妙だなーっておもってたけど もちろんキャラは最高によかった 最後のバトルロワイアルが楽しかったです!

  • sat********

    4.0

    ネタバレ同じだけど、やみつき

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • カッチン

    4.0

    友情◎だけど、下ネタ多く少し品が・・・

     ダニー(ポール・ラッド)は自分の変わらない生活習慣に自己嫌悪の中、逆ギレして同僚のホイラー(ショーン・ウィリアム・スコット)を巻き込み警察に反抗し刑務所行きに・・・ところがダニーの元恋人で弁護士のベス(エリザベス・バンクス)が判事に頼んで150時間の社会奉仕活動にしてもらうことになる。  奉仕活動はどうしょうもない少年と150時間のお付き合い。。。少年二人に呆れながらも早く時間が過ぎないかと頑張る二人だが次第に友情が・・・。  KISSのミュージックに感動ありで涙を誘う場面もあるのだが、言葉遣い含めアメリカンブラックジョークが今一つ品が無く、日本人には評価が判れるかも。。。

  • sak********

    5.0

    DVD

    最高に笑える なのにDVDがどこにも売ってない。。。発売すらしてないとか?

  • 4.0

    小さなビッグと大きなリトル

    栄養ドリンクの営業マンの2人。片や超現実主義者でマイナス思考のダニー。片や人生を謳歌している和み系マッチョのホイーラー。駐車違反を逃れようとしたばっかりに公務執行妨害、器物破損、、などなどの罪に問われ、150時間の奉仕活動を命じられるが、、、、、、、果たして 2人は、、、、ってお話。 まったく予備知識無しで鑑賞。でも、意外に面白かったです。堅物男の方の成長物語(?)なんだけど、けっこう納得~って感じ。うんうん、そうだよね、って思いました。親さえ手を焼く子供を預かる施設でボランティアをすることになるのですが、濃いキャラの所長やベテランボランティアの男も面白いです。 ☆ポール・ラッド・・・いつもこんな役?まともなんだけど存在感は薄い感じ。勤続10年のサプライズパーティーで、人生を悲観した男。7年もつきあった彼女に逃げられても、自分は間違ってないなんて思ってる。人生はつまらない、こんなはずじゃ なかったと、いつも後ろ向き。でも、いるよね、こんな男。ほんのちょっと目線を変えれば、世界が拡がるのにね。この彼、自分改造に成功。。よかったよかった。 ☆ショーン・ウイリアム・スコット・・・いつもこんな役?マッチョで可愛くて前向きなイイ男。でも、お気に入りにINNしないのは何故かしら?大きく軌道修正はしなくていいから、もう少しだけ、人生を考えてみてもいいかも。 ☆中世の時代にはまり込み、エルフやドワーフたちと戦を繰り広げている男の子・・・確かにヲタクではあるけれど、親がダメなのよね。見捨ててる、って感じが許せない。 ☆スケベでおませなおっぱい星人の男の子・・・くれよんしんちゃん、みたいな子。でも、親にはいっぱい愛されているから明るいんだよ。イイ感じ。 その施設では ボランティアの大人をビッグ、子供をリトルと呼んで、ペアになります。何度もさじを投げられて、相手の変わるリトルって可哀そうだよね。でも、彼らは逃げ出さなかった。刑務所行きを逃れる為だったとしても、それは良かったと思いました。 偏屈男と別れたのに、結局プロポーズを受け入れた彼女。凄いです。彼は、本当に変わったのかしら?大丈夫???   

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ぼくたちの奉仕活動

原題
ROLE MODELS

上映時間

製作国
アメリカ/ドイツ

製作年度

公開日
-

ジャンル