ここから本文です

私の中のあなた (2009)

MY SISTER'S KEEPER

監督
ニック・カサヴェテス
  • みたいムービー 1,043
  • みたログ 4,863

4.09 / 評価:2071件

ゆがんだ母の愛情が生んだ悲劇?

  • mit******** さん
  • 2021年9月11日 14時57分
  • 閲覧数 193
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初に母親の考えは間違っているという印象を受けたため総合評価としては☆1つになりました(物語・配役・演出は4つなのに―映像と音楽は評価やめ)

母親役最近観た女優さんと思ったら「キャメロン・ディアス」 (;^_^A 

40分弱位から観てるの辛くなって、その後早送りを多用してしまった

観終わった後でもやっぱ母親のエゴだと感じる

遺伝子操作(試験管ベビー)のことよく解らないけど、もし白血病の姉のドナーにならない受精卵?捨てていたとすればぞっとする

途中で何度も過去の回想シーンが入るんだけど、ビーチに行きたいというの許す件は一見お医者さん粋(イキ)なはからいにみえるけどそもそも法に触れる?と知りながら姉のドナーや臓器提供のために妹を作るの示唆してるからこいつも間違ってるんじゃない―すべてこの視点でのレビューなのでお許しを

白血病役の少女役の子頭剃って大変だと思うけど(母親は子供が泣いたのを見て一旦剃ったのに、また髪長くしてるのが?なんだけど。キャメロン・ディアスの問題かな)、谷村さん(「おにいちゃんのハナビ」)や伊藤さん(「リリイ・シュシュのすべて」)も剃ったの観ちゃってるからな

途中妹がおこした裁判は裏に姉がいることがわかり、何故直接母親にと思ったが言ってもダメだったからなんだね

「科学や薬がすべてじゃない。人間を超えた力が存在する」(だったかな)もあまり響かなかった

やはり偉い?のは勝訴率91%の弁護士さんだと思う。人権とは何かを知ってる。犬の名前「ジャッジ(判事と同じ)」もユーモアあるし。同じ弁護士なのに母親は

「存在のないこどもたち」(だっけ)先に観てるのでいかにも小説の映画化と感じてしまったのかも

アメリカでもこういう難病物の小説が流行るとは意外だった

ひねくれた視点からのレビューと最低点入れてしまいましたが、例によってこれから皆様のレビューを見させていただきます。いつも以上に熱心に?


追記
 昨年?のドラマ「35歳の少女」の母親(鈴木保奈美が演じた)に似た感じもするので、この映画参考にしたのかな

 ノーベル文学賞のカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」が2005年出版なのでこの映画の原作小説とどちらが先?(ゲスですが・・・)

 イメージワードの「恐怖」は母親の思想

                          2021.9.11記

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ