ここから本文です

シャッター アイランド (2009)

SHUTTER ISLAND

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 1,056
  • みたログ 8,036

3.56 / 評価:3950件

また観てみたい映画。

  • A R G A N E . さん
  • 2020年7月7日 20時47分
  • 閲覧数 3404
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

全体的に暗い映像ですが、院長宅の暖炉のある部屋での幻覚のシーンは、怪奇的ですが美しくもあり印象に残っているかも。

記憶、幻覚、現実、違和感と深まる謎、観ているうちに映画にドンドン引き込まれていきます。エンディングは、胸が締め付けられるものがありました。

この映画「患者説」と「陰謀説」に分かれるみたいです。素直にみた印象では「患者説」だったかな。原作も、監督も「患者説」っぽいです。

でも、よく分からないのが..
ロボトミー手術をしてマインドコントロールをしているのを暴こうと灯台に行ってみるけど、そんな手術をしてないことが判明します。
でも最後にはロボトミー手術を受けることになってナーリング医師が連れて行く..
その後、灯台が映る..けど..

「患者説」なら、灯台ではロボトミー手術しないのでは?
この時代、本当にロボトミー手術ってあったようなんだけど.. 他の施設に行くというコトなのでしょうか.. え〜。なんだろ。

この次は、違った視点で観れると思う。
「水」や「火」など、結末に向けて伏線も多くあるようなので、また暫くしたら観てみたい映画です。個人的には疑問になってしまっている部分もあるので..

他の映画みたときも思ったけれど、レオナルド・ディカプリオって本当に名優〜!精神的に追い詰められている演技すごいなと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロボトミー手術は、政府が操る人を作っているという陰謀ではなく、精神病の治療の1つだと、認識が変わったのだと思いました。その後、灯台で手術がされるのかは大きな問題でなかったのかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ