2009年8月22日公開

The Present

THE PRESENT

742009年8月22日公開
The Present
5.0

/ 2

100%
0%
0%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

さまざまな生命が息づく地球、海ではサーファーたちが波を求めて世界中を旅し、それぞれのスタイルで波と戯れている。カリフォルニアやハワイなど世界各地のサーフ・スポットをめぐり、デーン・レイノルズ、ダン・マロイといったカリスマ・サーファーたちのライディング・シーンや、彼らの多様なライフスタイルを映し出す。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(1件)


  • mor********

    5.0

    やんちゃな大人の移動式遊園地型映画

    胸躍る小粋なオープニング映像とナレーションで幕開け 「Welcome to THE PRESENT」 もう、あたしの心を満たしてしまうこの胸の高鳴り この掴みで一気にトーマス・キャンベルのカラフルPOPな世界へトリップ サーフトッリップ・ドキュメンタリーという形式ですが、 これはもうARTの領域です。 (先日、激リコメンの「バスティン・ダウン・ザ・ドア」とは全く異種) 音と海・自然と人間が、リズミカルにダンス・ダンス・ダンス これは、体感遊具。 そう、観る遊園地です。 やんちゃな大人の移動式遊園地。 indonesia /newzealand /West Africa /hawaii /australia /california ※マイベストは「West Africa」 やんちゃな大人の悪ふざけ的要素も、至るところに忍び込んでたり 絶え間ない笑み、感嘆の吐息 劇場で声を出したり、喋ったりすることはご法度ですが これは仕方ない。 今回は許す、隣席のガッツポーズ&呟きサーファー兄さん 各言うあたしも、エンドロール歌ってしまいました。 で、この映画の伝えたい事は?メッセージは? ご心配なく。 エンディングNAでご丁寧に説明してくれます。 普通なら、作り手がメッセージを言ってしまうなんて手法は 問題外ですが、この作品に関しては何だかアリです。 これも、やんちゃな大人の悪ふざけかと。 ※ナシと捉える方もいらっしゃるかもしれませんが。 とにかく、ドキドキ・ワクワクしたい方 お勧めです!! サーファーじゃなくても何ら問題なし。 追伸 毎度の事ながら、音楽が素晴らしい。 土地の空気感に、自然に溶け込む音の波 サントラを聴きこんで鑑賞したあたしは、楽しみ倍増。 終始鼻歌ものです。(ちょっと迷惑ね) とは言え、鑑賞後サントラ購入でも何ら問題なし。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
The Present

原題
THE PRESENT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日