レビュー一覧に戻る
イメルダ
2009年9月12日公開

イメルダ

IMELDA

1032009年9月12日公開

tsu********

3.0

揺るがない自信と信念の強さに圧倒された

ニュースで知る範囲のことしか知識としてなかったイメルダ本人が登場して、その思いを語ることで、今まで知らなかったイメルダ像というものがまったく違うものとして現れ、とても興味深く観ることができました。 なんといっても感服するのは、揺るがない自信の強さ。 それは自分自身の能力に対してもそうですし、自分のしてきたこと、そして信念、どれをとってもまったくぶれることなく、終始一貫した強さを保っているということです。 贅沢三昧な暮らしぶりとか、たくさん抱えている訴訟の数とか、悪者としてのイメージしか我々に伝わってくるものがなかったのですが、今回この映画を観て、違った側面が潜んでいそうなことも、改めて感じ取ることはできました。 彼女自身語っているように、なんのやましいところはないということ、それについての自信はおそらく本当の気持ちなんだろうと。 真実はわかりませんし、視点や立場を変えてみたときにそれらの行為がどうなのかというのは別にしても、彼女自身自分は間違っていないのだと。 そんな彼女の凛とした姿からは、これだけ世界中からたたかれ、波乱万丈の人生を送らざるを得なくなった状況に対しても、自分が自分を信じていれば、何がきても大丈夫だという強さが伝わってくるのでした。 なかなかこの人に適う人は少ないだろうな、と圧倒された1時間4分あまりです。

閲覧数301