ここから本文です

携帯彼氏 (2009)

監督
船曳真珠
  • みたいムービー 36
  • みたログ 130

2.63 / 評価:68件

解説

『恋空』『赤い糸』などを生み出した魔法のiらんどで、180万人の読者の支持を得た同名ケータイ小説を映画化した純愛サスペンス。ケータイ小説でよく登場する純愛に、ミステリーの要素を加え、携帯電話の中の仮想の彼、“携帯彼氏”の恐怖に遭う少女たちの姿を描く。監督は大学院で北野武、黒沢清監督に師事した『夕映え少女』の船曳真珠。主人公を務める、『Life 天国で君に逢えたら』「ブラッディ・マンデイ」の川島海荷の好演も光る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日、同級生の真由美が謎のメールを残して自殺してしまい、その突然の死に、里美(川島海荷)と由香(朝倉あき)は哀しみに暮れていた。その死には恋愛シミュレーションゲーム「携帯彼氏」が関係していると考えた里美は真由美の自殺の真相を探ることにするが、やがて里美の身辺に奇妙な事件が次々と起こり始めてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ