レビュー一覧に戻る
パリ・オペラ座のすべて
2011年10月29日公開

パリ・オペラ座のすべて

LA DANSE, LE BALLET DE L'OPE'RA DE PARIS

1602011年10月29日公開

sea********

3.0

ネタバレ348年の歴史。

地元の劇場はすっかりミニ・シアター化してきた^^; しかし都内まで出ずして観られるのは案外有り難いv こういうドキュメンタリーは苦手。という人も多いが、 私はけっこう好きだ。しかもバレエは特に(爆) パリ・オペラ座…と聞いたら映画好きにはすぐ怪人が 浮かぶところだけど^^;その怪人が逃げ込んだ水路も ちゃんと映してくれる。やはりあったんだー(喜) 淡々とエトワールたちの練習風景を映し、 オーナー監督らの経営会議、新人たちとの面接風景、 舞台シーンも数々あれど、どちらかというと前衛的な モダンダンスが多く、クラシックはほとんど見られない。 そっちを期待して観に行くと肩透かし…かなぁ^^; 私もそもそもバレエそのものに詳しい訳ではないので、 なんか綺麗なダンスが見れるんだろうと思っていたら、 子供の頭にバケツのっけて血まみれになったりとか^^; ホラーですか?と思うような演目にビックリ。 だがしかし、ダンサーたちの身体の動きは素晴らしい。 その筋肉を見ているだけでも見惚れてしまった。 幾度も幾度も繰り返す練習の中で、ベテランも息を ゼーゼー言わせながら何度も挑戦を繰り返している。 確かに巧い。と思うダンサーは何度やっても巧いv だがコーチたちはもっともっと上を目指させようとする。 40歳定年(マジッすか^^;)というバレエ人生の中で、 自他共に命一杯花を咲かせるぞ♪の心意気が凄い。 名門として348年もの間世界トップクラスを保ってきた、 自負があちらこちらで感じられるドキュメンタリーだ。 しかし私はオーナー達の、団員を大切に扱っている 仕事ぶりにも感嘆した。厳しいだけでなく受け入れる。 若手を育てる秘訣がオペラ座でも培われているのかと 意外な一面を見て、だからここまで位を保てたんだと 経営陣の努力にも目を見張る作品であった。 ただかなり長いので…事前トイレは必至^^; (屋上でミツバチ飼育…。オペラ座でも!?やっていた)

閲覧数221