呪怨 ザ・グラッジ3
2.3

/ 41

5%
5%
29%
37%
24%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(23件)

恐怖44.8%不気味24.1%絶望的13.8%パニック6.9%笑える6.9%

  • sui********

    3.0

    スパイラル感がでてて悪くは無い

    呪怨のオリジナリティは回顧されつつ、顛末も期待を裏切らない感じだったんじゃないかなと思います。 現在進行で米へパンデミックしてるのは謎ですが…。 伽耶子の妹登場は新鮮でした。 でもできれば日本版の3あたりで出てきて欲しかった。

  • 3.0

    逸脱歓迎、もっと壊れちまえ

    72点 アメリカ版呪怨三作目。 舞台は序盤以外ほぼアメリカとなり、カヤコ一味もアメリカへ出張。 監督も清水崇ではなくなり、なんたらってアメリカ人へ。 それでも カヤコ「あああああ」 ↓ 「ひいいいい!」 ↓ トシオ「にゃああああ!」 ↓ 「きゃああああ!」 ↓ はいいい、皆殺し。 この流れは変わらない。幽霊のトシオ君の背が伸びるのも当然。もう10年もこれやってんだから呆れ半分畏敬半分。 もう見飽きたって思っても新しいのがでるたびに見てしまう呪怨の魔力。 本当に呪われてしまったのかもしれない。 はじめてみた呪怨第一作の「あああああ」演出の秀逸さに。 このアメリカ版三作目では「あああああ」演出は抑えめとなり、かわりに『リング』っぽくなったり『シャイニング』っぽくなったりして、はたまたカヤコの血縁者がでてきたりとだんだんなんでもありの派手なものになってる。 呪怨シリーズから遠のいていってることは事実だけど、これはこれで怖くて2回くらいビクッてなったし、これはこれでおもしろくて2回くらい笑った。 Yahoo映画レビューは割合Jホラー、もしくはJ出身ホラーにとても厳しい傾向があるみたいで現時点でこの映画の評価平均は☆2つ。 たぶん第一作へのリスペクトがあるからだろう。 でも個人的には呪怨シリーズは、「グラッジ」だ「黒い少女」だ「白い老婆」だ「青いうさぎ」だとこの調子で原点からどんどん逸脱していってほしいと思っているので、☆3,7ぐらいの価値はあった。 産みの親の清水崇だって最初からフザケ半分で撮ってる。 もともと『呪怨』はB級ホラーコメディなんだから。 いっそのこと『ジェイソンvsカヤコ』なんて日米オカルト対決映画を作っちゃってもおもしろいかもしれない。 そんで時々本気になりたかったら『呪怨3』みたいにナンバリングタイトルだせばいい。 呪怨のノリはそんなもんでいいと思う。

  • kan********

    1.0

    相変わらず見る価値なし

    今回はかなり低予算で頑張ってる点のみ評価するが、このシリーズの無意味さは変わらない。 大した謎解きもなく、大した意外性もなく、ただ、悪霊が襲って来るだけで、無意味な企画だ。 後味も悪い。 「呪怨」シリーズは日本の恥だと、自分は感じる。 日本の映画人よ、「おくりびと」のような良質な映画をもっと世界に発信してほしい!

  • abu********

    3.0

    ネタバレ白塗り坊やが成長している

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hoo********

    1.0

    味がない

    怖くない。 ちーとも怖くない。 びっくりもしない。 ちーとも驚かない。 呪怨というタイトルにある 「呪」とか「怨」とかが匂いすらしない。 ただのジェイソン。 (13金の方に失礼か) ただのモンスターみたいな描き方になってる。 まあ、アジア的な情緒は外国人監督には無理なのだろう。 単に才能がないのかもしんないけど。 霊媒師のくだりもなんか とってつけた設定すぎて 全然説得力を増さない。 コンテンツとしてこうして腐っていくのだな・・・。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
呪怨 ザ・グラッジ3

原題
THE GRUDGE 3

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル