レビュー一覧に戻る
ホースメン
2009年10月24日公開

ホースメン

HORSEMEN

R15+902009年10月24日公開

kao********

3.0

チャン・ツィイーの新境地?

デニス・クエイド、チャン・ツィイー競演のサスペンスで、ヨハネ黙示録の四騎士を扱ったホラーっぽい作品。 “セブン”と“ソウ”の猟奇的な部分を真似したような作品ですかね。 拷問のようなシーンは、目を開けていられないほど残酷です。 その残虐なシーンに、目を背けないような工夫がされているが、作中にありましたが、これほど酷い演出もないでしょう。 この作品の主人公デニス・クエイドの演技も良かったですが、私はチャン・ツィイーの豹変ぶりに悩殺されたかな? 被害者の長女としての可憐な彼女と、容疑者としての悪魔のようだが官能的な彼女。 どちらのチャン・ツィイーも魅力的でした。 内容的には、謎解きの鍵を与えてくれるところなどは、ハンニバル・レクター博士を思い出し、似せて作っているのが丸解り。 もう少し、オリジナリティが欲しいところです。 それににしても、最近のネット社会は、想像を絶するほど、歪んでいるのですね。

閲覧数468