ここから本文です

さまよう刃 (2009)

監督
益子昌一
  • みたいムービー 313
  • みたログ 1,798

3.13 / 評価:900件

感情移入できない。

  • pin***** さん
  • 2020年3月31日 13時00分
  • 閲覧数 1462
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

東野圭吾原作。

妻亡き後、男手ひとつで育てた一人娘をレイプ殺人で失った父親が、自らの手で犯人の少年たちに復讐する物語。
罪を犯した未成年が、少年法という庇護の下に罰せられない理不尽さを問題提起していた。

原作はすでに読んでたんだけど、実はこれ、読み終えた時ものすご~~~く疲れた…。
少年達の非道さに吐き気を覚えるほどの不快感や、父親の昇華しきれない辛さを感じてぐったりした。

内容がすごく重く濃いストーリーなので、正直『映像化って、どやねん?』って思ってたけど、まあまあうまく映画サイズにまとまってた。

感想はというと、『原作の方が面白かった』。
まあ、ありがちだけど。

長峰父の悲しみや怒りや苦悩があまり伝わってこなかったっていうのが、観終わって感じた思い。
原作のようにあまり感情移入は出来なかった。
約2時間程度という枠に収めなきゃいけないからというのはわかってはいても、長峰父が殺人を犯すまでが早過ぎ。
そのわりに、途中ひたすら淡々と進むくだりがあって、そこの場面はちょっと寝かけた(笑)

寺尾聰っていう役者は素晴らしかったんだけど。

それだけに、やはり原作の良さが活かしきれていなかったのが残念…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ