ここから本文です

東のエデン 劇場版 I The King of Eden (2009)

監督
神山健治
  • みたいムービー 93
  • みたログ 551

3.29 / 評価:178件

解説

2009年にフジテレビ「ノイタミナ」で放映され、絶大な人気を集めたテレビアニメの劇場版作品。前編となる本作では、突然姿を消した主人公・滝沢を中心に、日本各地で起こったミサイル攻撃後の世界を描く。テレビ版と同じく、監督は「攻殻機動隊」シリーズの神山健治が務め、キャラクター原案は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカが担当する。ある条件で100億円もの大金が使えるノブレス携帯を持つ滝沢、セレソンらのその後に興味をそそられる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2011年2月19日、60発のミサイル攻撃を瀬戸際で食い止めた滝沢朗は、その後、彼をそばで見守ってきた森美咲に「おれはずっと、君と一緒に旅した場所にいます……」とノブレス携帯にメッセージを残し姿を消す。その半年後、セレソンたちは再び活動を開始し、咲は滝沢を探すため単身ニューヨークへ飛び立つ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ