ここから本文です

ブルーノ (2009)

BRUNO

監督
ラリー・チャールズ
  • みたいムービー 169
  • みたログ 418

3.16 / 評価:102件

ボラットとはまた別の突き抜け方

  • オーウェン さん
  • 2021年3月11日 16時53分
  • 閲覧数 154
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サシャ・バロン・コーエンの生み出したキャラの1つであるブルーノの映画化。

基本ゲイであり、ボラットと同じようにゲリラ撮影で出会う人たちのリアクションが笑いの中心になる。

ドッキリの度合いが本当に殺されるんじゃないかというレベルであり、宗教を営む神の教えをタブーとしてコケにしまくる。
ボラットよりも下ネタは圧倒的に多く、同性愛者を支持する者や反対者両方を怒らせまくり。

笑いのためにここまでするかという破壊的なパフォーマンスは、さすがコーエンといったところ。
ラストの超豪華なミュージシャンたちを集めての歌も、とんでもない仕上がりだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ