ここから本文です

ブルーノ (2009)

BRUNO

監督
ラリー・チャールズ
  • みたいムービー 169
  • みたログ 418

3.16 / 評価:102件

ターゲットが全てなので、敵しかいません。

  • his さん
  • 2010年4月6日 5時21分
  • 閲覧数 229
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

物語
…一言で言えば、過激。ちょっと過激だけど嫌がらせがしたいだけで、話自体がたんたんとしてるので面白くはない。

配役
…?配役というか演技面では、プロ根性が凄過ぎる。

演出
…演出は多分ない。無茶しかしてない。

映像
…これも同上

音楽
…イライラする(演出でしょ。)。ゲイの彼らしい音楽を使ってると思う。酷く騒がしく変態っぽい。

総評
…すっごい映画ではあるが、内容は酷く辛辣。過剰なホモ描写に過剰な嫌がらせ、何がしたいかさえ見てる側に伝わらなくなる程の暴走ぶり。
だが作られた課程はプロ意識の塊。下ネタ多過ぎでげんなりだが、見る側も配慮してくれないと楽しめもしないので流石に酷評しかできない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ