2009年8月22日公開

昭和八十四年 ~1億3千万分の1の覚え書き

842009年8月22日公開
昭和八十四年 ~1億3千万分の1の覚え書き
3.0

/ 2

0%
50%
0%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

青年時代のすべてを戦場と牢獄で過ごし、現在は戦争を後世に伝える執筆活動をしている飯田進氏。あまりにも過酷だったニューギニア戦線の実態やBC級戦犯として裁かれた事件の真相など、自らの人生を変えた戦争と彼は今も向き合って生きている。そんな彼のもう一つのライフワーク、障害児童福祉についてもカメラが追う。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(2件)


  • mih********

    2.0

    年寄り

    おじいさんて、 こういう昔のことを 話さずにはいられないのでしょうか? 私の曾お爺様も、よく私を捕まえては  ワシは戦争中になっ、  バタビヤで現地人に扇がせておったのだぞっ!! 、、、バタビヤ???  スカルノ大統領におうた事もあるのだぞっ!! 、、、ス、スカルノ??? 本当なわけがないと思って、 全部聞き流していました。 まあ、 年寄りの自慢話ほどウソクセエ物はありません。 今作は、その年寄りの自慢をえんえん見せられる映画です。 身内でもないのに! それ以上に、もう何も言う事はありません。 見たのは十月ごろだったかな? タダ券をどこかでもらって、 飯田進氏の地元の映画館で見たのですが、 どう考えても内輪のジジたちしか見に来ていない様子で、爆睡寸前でした。 かろうじて起きていられたのは、 例のジジたちが大笑いしてたからでして、、、酔っ払ってたのか? 主人公?の飯田進氏が、自分の自慢話を聞いて、 そのうえ論文にまでしてくれると言う若い大学生に意気揚々と  銃剣でエイッ! エイッ! と刺した! とか、  ビー級戦犯にされて巣鴨プリズンに入れられた! と語っているのです。 長生きして今でもこんなに元気なのは、 もしかしたらそういう嘘臭い事を 嬉しそうに語れる心意気なのかもしれませんね。 つまんなかったけどな!!!

  • ido********

    4.0

    ネタバレ出演者の個性を感じるドキュメンタリー

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
昭和八十四年 ~1億3千万分の1の覚え書き

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日