ここから本文です

バトルスター・ギャラクティカ RAZOR (2007)

BATTLESTAR GALACTICA: RAZOR

監督
フェリックス・アルカラ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 16

4.27 / 評価:11件

開戦のシーンは、元祖ギャラクティカが怖い

2000年代の新テレビシリーズは、第1作だけ見たが、宿敵サイロンの美人サイボーグ(その策略で人類側の艦隊システムがダウンする)や、超大型のギャラクティカの外部と内部、指揮官と兵士の議論など、本格的な作品になっている。残念だが、長々と続くシリーズは、暇がなく見れていない。最終回は、YOU TUBEで見れるが、「人類滅亡」ではなかった。

しかしみなさん、元祖1978年の映画『宇宙空母ギャラクティカ』は、当時の最高の特殊撮影技術を使っていました。また開戦のシーンは、新テレビシリーズよりもっと恐ろしい。もろに当時のアメリカ、ソ連が核兵器と通常軍でにらみ合っていた「冷戦」の気分である。

人類が平和条約を結ぶことになっていたサイロンの艦隊が、裏切って総攻撃をしてくるのだが、ギャラクティカだけ相手を信用せず、防御態勢を残しておくのです。・・・まさに国際政治学あるいは核廃絶の難問で、平和のための「信頼醸成措置」はたいせつだが、防衛のための軍備も欠かせないというリアリズムです。

この部分のシーンが、とても記憶に残っています。ぜひ一度見てください。そのあとの、バトルスターが引き連れて宇宙を旅する、生き残った人類がのった民間宇宙船の数々も、CGではなく模型なのでさらに愛着が増します。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ