レビュー一覧に戻る
手袋の失われた世界

手袋の失われた世界

ZANIKLY SVET RUKAVIC/THE VANISHED WORLD OF GLOVES

17

bakeneko

5.0

ネタバレ“てぶくろ”映画史!

チェコの鬼才:イジー・バルタの出世作で,手袋を人間のように動かす実写アニメーションの手法で,映画の叢生期からの発展を“手袋に依る名画の名シーンの再現”で魅せてくれる愉しい怪作であります。 高次現場から太古?の映画フィルムが多くの手袋と共に出土! そのフィルムを復元上映して見ると… というオープニングから始まる.映画パロデイの集大成を楽しませてくれる作品で, サイレント期のスラップスティック喜劇から始まって,クラッシックメロドラマ,シュールレアリズム実験映画,ファシズム戦争映画,デカダンス…と様々な名画を手袋の演技?で再現してくれます。元ネタを知っている映画ファン狂喜&大笑いの作品ですが,引用された作品を観ていなくても,手袋たちの擬人化された可愛い動きと世界観を充分楽しめる映画であります。 ちょっと捻くれたユーモア&人を喰った作品ですが,奇抜な発想と新鮮な視点を楽しめるアニメーション映画であります(お子様でも大丈夫!)。 ねたばれ? 本作品はYahooの映画欄にはソフトの情報がありませんが,「イジィ・バルタ 闇と光のラビリンス」に収録されています。

閲覧数504