ここから本文です

狼の死刑宣告 (2007)

DEATH SENTENCE

監督
ジェームズ・ワン
  • みたいムービー 184
  • みたログ 694

3.70 / 評価:321件

解説

大ヒットした『ソウ』シリーズの生みの親であるジェームズ・ワン監督が、『狼よさらば』の原作者ブライアン・ガーフィールドによる同名小説を映画化したバイオレンス・アクション。家族と幸せな生活を送りながらも息子を殺されたことから復讐(ふくしゅう)の鬼と化していく男の姿を、過去の名作アクションへのオマージュを散りばめて描く。主演は、『フットルース』のケヴィン・ベーコン。立体駐車場で繰り広げられる暴漢一味との追跡シーンに息をのむ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

家族と幸せな生活を送るニック(ケヴィン・ベーコン)はある日ギャングの襲撃に遭い、目の前で長男(スチュアート・ラファティ)を殺されてしまう。犯人は捕まるもあまりに身勝手な殺害理由、そして納得のいく刑罰を下せないことを知った彼は、法廷で裁くことを断念する。怒りを抑えられない彼は自らの手で復讐(ふくしゅう)を果たすが、その相手はギャングのボスのたった一人の弟だった……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ