ここから本文です

アサルトガールズ (2009)

監督
押井守
  • みたいムービー 76
  • みたログ 213

2.02 / 評価:121件

先祖帰り? 万人受けはしません。

  • ultima_ratio_666 さん
  • 2009年12月31日 11時34分
  • 閲覧数 304
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

一見しての感想は、いわゆる初期実写三部作に雰囲気が似ているなあ、と。
「紅い眼鏡」「ケルベロス 地獄の番犬」「トーキング・ヘッド」
の三作品のことですが、観なくても人生になんら影響はありません。

というわけで、そのあたりの作品から押井守にどっぷりつかった
フリークな自分としては大喜びで観ていましたが、万人受けは
しない映画だったことは確かでしょう。

あえて総制作費を1億円に限定したとか、
ロケ地での撮影期間が2週間程度だったとか、
謎のカタツムリは実は絵コンテに無かったとか、
そんなもなぁ単なるトリビアであって、映画を語るネタには
なっても映画そのものの評価にはなりません。

一見さんでもわかりやすい、単体で観て納得できるものが
映画だというなら、たぶん「アサルトガールズ」は評価対象には
ならないでしょうね。
そういう意味では星1つか2つが妥当な線かと思います。

とはいえ、コレもまた押井守、ということで自分的には星4つで。


最後に。
「アサルトガールズ」ってタイトルながら、主人公は明らかに
藤木義勝氏演じるイエーガーだと思うのですがどうですか。
ラストも含めて、あの負けっぷりには惚れました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ