レビュー一覧に戻る
愛という名のもとに

愛という名のもとに

ALAN & ERIC: BETWEEN HELLO AND GOODBYE/雙城故事

106

kak********

3.0

三角関係ではなく三人の男女の友情物語です

男女の間で友情が成立するのか? それは男二人女一人の場合、男同士の友情が いかに信頼関係が強いかに左右される。 物語は、子供の頃から夢を分かち合った男の 友情を忘れずに、大人になって別々の道を 歩んだのち再会する所から始まる。 主演は、香港で歌手として大成功したアラン・タム。 共演は、「インファナル・アフェア」のサム役で 日本でも広く知られるようになったエリック・ツァン。 そして、相手役は「HERO」の飛雪役でジェット・ リーと共演したマギー・チャン。 本作品の監督ピーター・チャンの「ラブソング」でも エリック・ツァンとマギー・チャンは共演している。 男女の友情がテーマの作品では、アラン・ドロンと リノ・ヴァンチュラ主演でヒロインにはジョアンナ・ シムカスが扮した「冒険者たち」が思い出される。 ストーリーは全く違うものの、その本質は共通点が 多く比較してしまうが、香港の作品にはアジアの 気候風土から生まれた”一途さ”の様なものが根底に 見え隠れして、やや暗いイメージが漂ってしまう。 それが、フランス製作の「冒険者たち」では、同じ テーマが明るく爽やかに描かれていて心地よい。 本作品は、ドロドロとした現実的な場面より、夢を 強調したファンタジーな場面を多く使う事により、 さらっとした仕上がりになっている分救われる気が する。 三人が共に生きた時間が大切であって、かけがえのない 瞬間に情熱を注いだ結果は、永遠に心に残る思い出に なって、いつまでも消えないに違いない。

閲覧数390