2009年11月7日公開

PUSH 光と闇の能力者

PUSH

1112009年11月7日公開
PUSH 光と闇の能力者
2.8

/ 410

7%
16%
39%
29%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ムーバー(念動力)の能力を持つニック(クリス・エヴァンス)のもとに、ウォッチャー(未来予知力)の能力を持つキャシー(ダコタ・ファニング)が現われる。キャシーはキラ(カミーラ・ベル)という女性を探し出すことを手伝ってほしいと頼むが、彼らは謎の政府機関“ディビジョン”が放った特殊能力者に命を狙われ始める。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(145件)

かっこいい13.7%勇敢11.5%ファンタジー11.5%かわいい9.0%不思議8.4%

  • carmania

    3.0

    マーベルとかの劣化版

    超能力者たちのバトルなんだけど、能力使い切れてないというか、、、 ラストも続編ありきの終わり方。 ジョジョのオインゴボインゴみたいな能力で、監督はジョジョに影響受けたのかなって感じだった。

  • SN

    3.0

    ネタバレ楽しめました。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mum********

    3.0

    ネタバレ要は、超能力強化注射剤をかけた国家組織と

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hit********

    5.0

    隠れた名作!

    いわゆる超能力バトルだが、個々の能力をうまくミステリーに利用している。見た当時はまだダコタファニング以外は無名の俳優ばかりで、B級感はあったものの、それが逆に誰が味方、誰が敵という推測もできず、ハラハラした記憶がある。今思うと、やはりクリスエヴァンスの演技は光るものがあった。

  • the********

    1.0

    これも腐ってる

    冒頭、主人公がchinkytownに住んでる?描写があって、この映画も中国資本に毒されてると思い胸糞悪くなった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
PUSH 光と闇の能力者

原題
PUSH

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル