ここから本文です

セックス依存症の私 (2008)

DIARIO DE UNA NINFOMANA/DIARY OF A NYMPHOMANIAC/DIARY OF A SEX ADDICT

監督
クリスティアン・モリーナ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 67

2.95 / 評価:20件

私達は皆、大海を泳ぐマーメイドである。

  • アチャ さん
  • 2015年2月22日 6時18分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

男と付き合うと、それは自分が恋人であっても娼婦であっても所有されるということだ。私は自分が生きたいように生きる、淫乱と言われてもかまわない。
生きる!私は大海を泳ぐマーメイドなのだ。


この映画はただエロいとか(いや、エロいんだけど)、セックス依存症が本当の愛を見つけてハッピーエンドになるというようなストーリーものではなく、自分らしく生きることの大切さを教えてくれるバイブル書となり得る作品。人とは違うことに悩める人には勇気を与えてくれるし、普通過ぎる日常がつまらないと感じている人には今幸せな状況にいるという事を気付かせてくれるだろう。あらゆる箇所で色んな登場人物が名言を言っているので、もう一度見返して肝に銘じておきたいと思った。

主人公のまわりの人がみんな自分らしく生きろと忠告してくれるところ、そして最後に主人公が、みんながこれまでくれた忠告に感謝するところは、音楽とよく合っていて本当にグっときたなぁ。とっても良い映画。ただラブシーンは多分に出てくるので1人で見るのがおすすめかな。

タイトルに惑わされてはいけない、、いや惑わされて見てみたんだけど。『セックス依存症の私』って単刀直入過ぎるわ。日本映画の宮沢りえちゃんがでてる『エロティックな関係』と似たタイトルの付け方。これまたいい作品だったけどどうもタイトルで見る人が限られてる気がしてもったいない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ