ここから本文です

REDLINE (2010)

監督
小池健
  • みたいムービー 143
  • みたログ 384

3.68 / 評価:280件

解説

エアカーが走る未来を舞台に、レーサーたちが宇宙最速の座を懸けてルール無用のデッドヒートを繰り広げる体感型アニメーション映画。『鮫肌男と桃尻女』『茶の味』の石井克人が原作・脚本を手掛け、日本人離れしたポップなビジュアルセンスが高い評価を得ている『アニマトリックス』の小池健が長編初監督デビューを果たした。頂点に立つために極限までスピードを追い求めるレーサーたちの友情や恋愛、そして大迫力のレースシーン映像の数々に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

見た目はリーゼントでクールに決めるがシャイな純情男のJPは、4輪ドライブのスペシャリスト。少年時代に一目ぼれしたソノシーの影響でレースを始め、宇宙最速の座を賭けた5年に1度の祭典、REDLINEを制することを夢見ていた。天才メカニックで親友のフリズビーたちの応援を受け、JPは、戦車さながらの武装改造を施す個性豊かなライバルたちに立ち向かう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ