ここから本文です

銀色の雨 (2009)

監督
鈴井貴之
  • みたいムービー 67
  • みたログ 142

3.40 / 評価:60件

人間関係の描きこみが足りなすぎる

  • tkawamu さん
  • 2009年11月28日 21時03分
  • 閲覧数 235
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

陸上競技で伸び悩む高校生、幼馴染(?)のホステス、引退寸前のボクサーの交流を描いた物語です。

と、ざっとあらすじを書いてはみたものの、高校生とホステスとの関係がイマイチ明らかにされず、うやむやのうちに終わってしまいました。ところどころに回想シーンは入るものの、登場人物の背景が詳細に描かれていないせいで、なんだかよくわからない、深みのない作品になってしまっていました。

上映後にボクサー役の中村獅堂の舞台挨拶が予定されていましたが、劇場内はガラガラでした。帰宅するのが遅くなるので、観ないで帰ってしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ