ここから本文です

サロゲート (2009)

SURROGATES

監督
ジョナサン・モストウ
  • みたいムービー 244
  • みたログ 2,442

3.05 / 評価:857件

脳波で遠隔操作できるロボットが出来たら?

  • hoshi595 さん
  • 2019年1月22日 1時38分
  • 閲覧数 313
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は、ロバート・ヴェンディティとブレット・ウェルデルの同名アメリカン・コミック。物語は近未来を舞台にロボットが主流となった世界が描かれて行く。
「ターミネーター3」製作スタッフが集結しただけあって、見応えのあるSF映画に仕上がっている。

主役は、「フィフス・エレメント」や「アルマゲドン」などSF映画でもお馴染みのブルース・ウィリス。共演は、「ピッチブラック」でヴィン・ディーゼルと共演のラダ・ミッチェル、「007ダイ・アナザー・デイ」でハル・ベリーと共にボンドガールに選ばれたロザムンド・パイク、「ディープ・インパクト」や「アイ、ロボット」などSF映画の脇役も多いジェームズ・クロムウェル。

家にいながらにして、外で安全に活動できるとしたら、何をしたいか?全ての行動はロボットに任せ、自分は脳で感覚を得られるのだから映画の主人公になったような気分になるのではないだろうか。そんな世の中になっても、多分高額のロボットを誰でも買えるわけではないだろうから、庶民には関係なさそうである。

脇役では、「ミッション:インポッシブル」シリーズのルーサー役で知られるヴィング・レイムスがおかしな予言者役で出ている。あり得ないと思っていると、どんどん実現してしまう世の中。ロボットが未来の生活に欠かせない時代も遠くはないと思われるので、今後もロボットが活躍するSF映画が楽しみだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ