ヒトラーの旋律

GHETTO/VILNIAUS GETAS

110
ヒトラーの旋律
2.4

/ 5

0%
0%
60%
20%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

セクシー28.6%パニック14.3%恐怖14.3%絶望的14.3%ゴージャス14.3%

  • spl********

    3.0

    よくみかけるテーマですが

    レビューを書こうとして、一件しかないことに気づいた。 あら・・・・・ 私で2件目 まあ、よい。 世界大戦における、ナチスのユダヤ人迫害の映画は数々あって、これもそのひとつ。 ゲットー内のユダヤ人俳優の劇団(?)にスポットを当てたのは、めずらしいんじゃないかな。 美貌の歌手に興味を示す、若いナチスの将校はユダヤ人の劇団に理解ある振りをする。 やがて敗戦の色が濃厚になると、本性を現す将校。 ラストカットがかなりショッキングでした。

  • sei********

    3.0

    ネタバレリトアニア・ゲットーの悲劇。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • toru41

    2.0

    2つの疑問

    ヒトラーというキーワードに釣られてレンタルしてみましたが 残念ながら期待外れです・・・。 ●疑問その1 この映画、ヒトラーは一切登場しないにも関わらず、邦題を”ヒトラーの旋律”としたのは やはり、商業的な事情なのかな? ヒトラーに興味がある自分としては、なんか騙された気分です。 原題はGHETTO(ゲットー)らしい。  そのままのタイトルでリリースすればいいのに・・・・   ゲットー(ユダヤ人居住区)は一般的な用語ではないため、イメージしやすくしたのかもしれないが、これは詐欺だろ(笑) ●疑問その2 リトアニアが舞台なのに、話されている言葉は英語・・・。 調べてみましたが、リトアニアではリトアニア語が話されています。 そして、登場するナチ将校も同じく英語を使っている。なぜ? ドイツ語じゃないのか? この映画、リトアニア・ドイツ合作らしいのになんで英語なのだろう。 ヨーロッパでは英語が話せて当たり前らしいが、もっと現地の言葉の存続を大切にしてほしいと思った。 映画のリアリティなどに関係なく。 さて、 原作が劇らしいので随所でミュージカルっぽい演出が出てくるが、ストーリーとは関係ないセリフが多く登場するため、「このセリフはどんな意味があるのだろう?」とかいろいろ考えながら観賞するのだが、結局意味なし(笑) 勘ぐるだけ時間の無駄(^_^メ) 主人公役のエリカ・マロジャーンの胸が美しかったことくらいしか覚えていない。 終始B級映画ぽい雰囲気が流れている感じだった。

  • mac********

    3.0

    よくあるテーマですが…

    ヒトラーをテーマにしている映画は数知れずありますよね。忘れてはならない事であり、繰り返してはいけないことなので、こうしていくつも映画化されているのだと思います。あと味のよい映画ではありませんし、エグい場面もあり辛くなります。ですが、普段、不満だらけの方は一度こういったテーマの映画を見てみてもいいかも。考えさせられます。 内容ですが腹話術を使う彼の言動にはハラハラさせられっぱなし!見てて『もうっっ!ちょっと!やめなよ!』って言いたくなってしまいました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヒトラーの旋律

原題
GHETTO/VILNIAUS GETAS

上映時間

製作国
ドイツ/リトアニア

製作年度

公開日
-

ジャンル